送料無料 6月14日(金)
12:59迄

2019.2.25

抜け感モードで始める、春のおしゃれ顔

抜け感モードで始める、春のおしゃれ顔

今回教えてくれた人

瑞恵さん
ヘア&メイクアップ
アーティスト

岡野瑞恵さん
大人が垢抜けるメイクに定評があり、女優やタレントからも多くの指名が。手がける書籍も大ヒット中。

日差しが春めいてくると、甘くて可愛い色を身につけたくなるもの。でも、キュートなメイクをすると浮いてしまいそう……と心配する大人のために、ヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんが提案してくれたのが、抜け感のある春メイク。肌の質感も操りつつ、心浮き立つピンクやイエローでトレンド感ある春のおしゃれ顔を叶えるコツをうかがいました。抜け感と遊び心あふれる大人のための2019年春の最旬メイク、めいっぱい楽しんで。

知的フェミニンメイク

女性なら誰もが心惹かれるピンク。チークやリップを引き算してさらりとした肌と合わせ、知性を感じさせる大人顔に仕上げて。

eye

重ねて作る、洗練された大人ピンク

こなれた目元の秘密は、幾重にも重ねた色が生む奥行き。子どもっぽくならない、知的なアイメイクに。

How to use

skin01
1.ピンクを全体に仕込む

アイシャドーのDをブラシでアイホール全体にふわりとのせる。

skin01
2. 光のヴェールをふわり

アイシャドーのCをブラシでアイホールにのせ、柔らかい発色に。

skin01
3. キワに柔らかい影を

アイシャドーのBを太チップで上まぶたのキワにライン的に入れる。

skin01
4. 陰影を下まぶたにオン

アイシャドーのDを細チップで下まぶたの目尻から2/3に入れる。

skin01
5. 光をのせ立体感演出

アイシャドーのAを目頭と眉下から目尻にかけて入れ立体感を出す。

eye

BEAUTY COLUMN

ツヤめきピンクを仕込みベースに
ピンクのアイメイクをしたいとき、頼もしい味方になってくれるのが練りタイプのツヤめきアイバーム。最初にベース的にアイホールに仕込めば、ツヤ感で甘さを中和し洗練された印象に。

cheek

skin01
黄みチークで大人顔に

ピンクの目元とバランスをとるために岡野さんが選んだのが、黄みを含んだ血色チーク。頬のやや内側から柔らかく入れフェミニンに。

lip

skin01
白転び色でふっくら唇に

甘すぎないヌードカラーのリップを唇にたっぷりオン。 ちょっぴり白を含んだ色を選ぶと、自然なのに大人の唇もふっくら愛らしい印象に。

base

skin01
なめらか肌で洗練印象に

ピンクメイクの時は、さらりと抜け感のある肌を合わせて。自然なツヤ感のあるミネラルUVパウダーを顔全体にふわりとかけ、余裕ある雰囲気に。

ヌードなセンシュアルメイク

春の柔らかな日差しに似合う、ヌードカラーだけで作る旬顔。 ほのかな血色と柔らかな質感で叶える色っぽさは大人ならでは。

ヌードなセンシュアルメイク
base

きちんと感を醸す、なめらかな肌

目元にヌードカラーを使うときは、その発色やツヤを生かすため、カバー力の高いファンデーションで色ムラやくすみのない完璧肌に整えて。

How to use

skin01
1. パール2粒分で、するりとカバー

ファンデーションを上下によく振ってから、手の甲に適量を出す。

skin01
2. 広い面を中心に4点置き

指にとり、両頬と額、あごに4点置き。広い面から塗り、細かい部分は指の残りを使う。

skin01
3. 指の腹でやさしく広げる

指の腹を使い、のせたファンデーションを内から外、下から上へとやさしく塗り広げていく。

skin01
4. 小鼻や目周りはトントン

目元や小鼻周り、口元など凹凸のある部分は指の腹で軽くトントンと叩くように塗る。

eye

skin01
ほんのりツヤめく血色目元

肌の延長のようなヌードカラーも、ツヤがあると視線を集める色っぽい印象に。黒でアイラインを仕込んでから、指で上下まぶたにトントンと塗る。

cheek

skin01
骨格を際立たせる絶妙チーク

チークレスでは物足りない大人にぴったりの、ほどよい陰影をプラスするヌードカラー。斜めにふわっと入れてやさしさと柔らかさを表現。

lip

skin01
輪郭をぼかして軽やかな唇に

ちょっぴりオレンジを含んだ、ヘルシーなベージュ。輪郭に沿って直接塗ってから、指の腹で輪郭をトントンしてぼかすとこなれ感が。

春のトレンド顔

この春のトレンドカラーの1 つ、イエロー。そのフレッシュな魅力を大人向けにアレンジした、エネルギーが湧いてくるメイクがこちら。

ヌードなセンシュアルメイク
base&eye

色を楽しむための毛穴レス肌

カラフルな色をこなすには、毛穴や皮脂浮きのない肌がマスト。仕込みやお直しでサラリ肌をキープ。

差し色イエローで春の旬顔に

抜け感とおしゃれっぽさの出るイエローとブラウンに、オレンジとピンクのやさしさを添えて。トレンド感があり、かつ愛される春の目元に。

How to use

skin01
1. 毛穴をさっとカバー

メイク上からも使えるミネラルポアレススティックを鼻のわきや頬に。

skin01
2. 指でトントンとなじませる

塗ったエリアを指の腹で軽く叩いてなじませれば瞬時にサラリ肌に。

skin01
1. ふんわりと色をのせる

ミネラルクラッシィシャドーのDを目頭側に、Bを目尻側に太チップでふわりとのせる。下まぶたのキワ、目頭から目尻まで太ブラシでCをのせる。

skin01
2. ぼかして甘ニュアンスに

ミネラルクラッシィシャドーのAを細ブラシにとり、Cと肌の境界線をぼかすように細くのせる。甘さが悪目立ちせず、ほんのりフェミニンな印象に。

cheek

skin01
1つでお手軽コントゥアリング

頬は主張しすぎず骨格を際立たせる。 2色を混ぜて頬骨から下ろすように塗る。Bをフェイスラインにものせ、すっきりとメリハリある顔立ちに。

lip

skin01
澄んだ赤でヘルシーに

主張あるアイメイクに合わせるならヘルシーなクリアレッドを。唇の輪郭に忠実に塗るだけで、生き生きとした血色感とふっくら感が宿る便利色。