#SKINCARE

開発担当者が語る新プレエイジング保湿ケア※ラインの誕生秘話

#アルティモイストライン #保湿

※年齢に応じたうるおいケア
肌と心は密接。
心配ごとやストレスが肌へと影響し、肌の調子が悪いと気分も落ち込みがちに。
そこに“年齢”も参戦。最近までよかれと思って使っていたスキンケアが物足りないとか、急に肌トラブルが増えたなど、初めての“肌の曲がり角”を感じている人も多いはず。
ETVOSが目指す肌は、すべての女性が心地よさを感じるしなやかな肌。
そこで、変化を感じ始めた肌のためのプレエイジング保湿ケアライン「アルティモイスト」ラインを開発しました。ここでは、開発担当者が語る製品への思いをご紹介します。
CHECK!
なぜ30歳前後から
トラブルが起きやすい肌になるの?
ETVOSが着目したのが、加齢による「表皮の菲薄(ひはく)化」。
年齢を重ねると、表皮の厚みが薄くやせてきて角質の水分量が減り、乾燥状態に陥ります。
するとバリア機能が乱れて外からの刺激(紫外線、乾燥、大気汚染物質など)を受けやすくなり、肌の内側からはますます水分が逃げて乾燥が進むという悪循環に。
ちょうど20代後半ごろから菲薄化が始まり、角層の水分量が減ることで、さまざまなダメージを受けやすくなるからです。
今の時代、変化に負けないしなやかな肌へと導く『アルティモイスト』ラインが必要だと感じました

ETVOS 商品戦略部
マネージャー 渡邉智代
化粧品業界一筋で、商品企画に取り組むこと、20年。女性の気持ちや肌悩みをリサーチする商品戦略部に所属し、主にスキンケア製品を担当。

ここからは、新スキンケアライン「アルティモイスト」ラインを担当した渡邉智代が誕生秘話や製品の特長についてご紹介します。

まず、アルティモイストラインはどのような特長があるのでしょうか。

渡邉 :肌の内側※1まで濃密なうるおいで満たし、キメの整ったしなやかな肌へ導くラインです。
使い続けることで、季節や年齢、日々のストレスなどの変化に負けない美しさが宿り、それがいきいきとした自信へと変わっていく“モイストフルネス™”発想が息づいています。
プレエイジング保湿ケアラインとご紹介しましたが、最近、肌が何かおかしい、くすみ※2感が取れない、と感じているすべての方に使っていただきたいラインです。
※1 角層
※2 乾燥による

アルティモイストラインを開発した理由は?

渡邉 :年齢を重ねて肌のゆらぎを感じ始めた女性たちに寄り添うスキンケアを作りたかったからです。
もともとETVOSのお客さまには20代〜50代まで幅広い年齢の方がいらっしゃいます。
ブランドができたのは約15年前。その頃からのお客様も、歳月を重ねる中で肌の変化を感じています。アルティモイストラインは、そうした変化に寄り添うスキンケアであり、これからも一緒に未来を歩んでいただきたいという思いから生まれました。
「最近、肌が何かおかしい」「くすみ感がとれない」と感じているすべての方や、もっと保湿ケアをしっかりしたい方にお試しいただきたいです。

ETVOSと他のスキンケアラインとの違いは?

渡邉 :角層のすみずみまでうるおいで満たし、乱れがちになる肌のバランスに着目したプレエイジング保湿ケア※1ラインです。
ETVOSにはすでに保湿ケア・エイジングケア※2・ニキビケアラインが揃っています。
そこに加わる新ラインは、美肌への意識が高く、さまざまなゆらぎを感じ始めた方たちのためのプレエイジング保湿ケア※1
うるおいを「与える、育む※3、満たす」という3つのフェーズでしっかりとうるおし、変化に負けないしなやかな肌へと導きます。
使い続けるほどに肌の水分量が増えたのを感じ、ふっくらとしたハリを感じるはずです。
※1 年齢に応じたうるおいケア
※2 年齢に応じたケア
※3 うるおいを角層に保つこと

コロナ禍になってからとそれ以前とでは、女性たちの肌悩みはどう変わりましたか?

渡邉 :スキンケアを見直し、自分の肌へもっと手をかける方が増えました。
おうち時間が増えて、自分の肌と向き合うことで、“美容のリセット”をされた方が多かったと思います。
マスクでこすれて肌が過敏になってしまったことも引き金となり、よりスキンケアへの意識が高まっています。
肌は、内側から整えてあげることが大切と感じている方も増えて、肌への手のかけ方が丁寧になったと感じています。

ETVOSにとって最も大切にしている“やさしさ”。今回は、どのようなやさしさを追求しましたか?

渡邉 :肌への安全性はもちろん、目や鼻で感じるやさしさも追求しました。
いちばん重要視したのが、“使って変わった”という実感。
新しい成分の安全性を確かめた上で、使うほどに“調子のいい肌”を目指しました。
そして、テクスチャー。毎日使い続けたくなる心地いい感触を追求し、“とろみのあるやわらかさ”にたどり着きました。
また、香りは、ETVOSではなじみのある穏やかなラベンダーで、心地よく使っていただきたいという思いを込めています。
さらに今回こだわったのがパッケージ。手に包み込めるくらいの大きさや、目に優しい色合い(文字も黒ではなくウォームグレーです)を採用し、目に鼻に訴える“センシュアル”な部分に特にこだわっています。

それぞれの製品の魅力とは?

アルティモイストローション
渡邉 :アルティモイストローションは、とろみとみずみずしさが共存する唯一無二の感触です。
※当社製品内
濃厚だけれどみずみずしい、を形にした保湿化粧水。 ETVOSオリジナルの複合保湿成分(セラミディアル®コンプレックス※1)配合。 肌への親和性の高いヒト型セラミド※2とナイアシンアミド※3が肌をすこやかな状態に保ちます。 また、たっぷりの水分を抱え込むことで知られる大阪泉州産の水ナス由来の美容成分や、肌の水をしっかり抱え込む2種のヒアルロン酸※4も配合。 さらに、肌のうるおいを守る成分リピジュア®※5も配合して、うるおいに満ちた肌へと導きます。
※1 保湿成分:ヒト型セラミド(セラミドEOP、NG、NP、AG、AP)、ナイアシンアミド
※2 保湿成分:セラミドEOP、NG、NP、AG、AP
※3 保湿成分 
※4 保湿成分:加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na
※5 保湿成分:ポリクオタニウム-51(『リピジュア®』は、日油株式会社の登録商標です)
アルティモイストセラム
渡邉 :アルティモイストセラムは、固そうだなと思わせない、なめらかな感触を意識しました。
毎日朝晩使い続けていただきたいから、“クセになるためには?”という観点で作りました。
ミルキーなテクスチャーでつけた瞬間、穏やかなラベンダーの香りとともに、幸せな気持ちになることを重視。
保湿力をサポ―トする※6ナイアシンアミド※7のブースト※8成分ナツメ果実エキス※9を配合。
水分と油分をバランスよく保ち、1本で美容液と乳液の保湿効果を果たします。
使い続けることで、角層のうるおいが保たれキメの整った美しい肌を体感してください。
※6 うるおいを与えること
※7 保湿成分
※8 保湿成分でサポートすること
※9 保湿成分

アルティモイストラインを、どのような方に使ってほしいですか?

渡邉 :いつものお手入れに物足りなさを感じている方、肌にくすみを感じている方に使っていただきたいです。
また、年齢を問わず「肌への気付き」があるすべての方におすすめのラインです。

最近、肌が何かおかしい、くすみ感が取れない、といった肌への気づきのある方は、肌を愛している証拠。使い続けるほどに肌の水分量が増えて、ふっくらとしたハリを感じるスキンケアで肌をいたわってあげてください。
忙しい時でも疲れて見えない、季節の変わり目でも肌の調子がいい…さまざまな気づきを感じてハッピーにお過ごしください。
※乾燥による

PRODUCTS紹介したアイテム

RELATED ARTICLES関連記事