65,983 views
 
Loading

#SKINCARE

なりたい肌まで伴走。
お悩み別で頼れる3種のセラム

#スキンケア #セラム

乾燥やエイジングの悩みが深まりがちな秋冬の季節こそ、美しさへ前向きに。
肌に寄り添ってくれるセラムを使って、集中ケアしてみませんか?

「まずは何か1アイテム試したい」という方には、美容成分が濃厚なセラムがおすすめ。
エトヴォスのセラムは1本で美容液と乳液の2役を担う優れものです。

TOPICS

SERUM1

SERUM 1ハリ・保湿・ツヤが足りないと感じる方へ
「ヴァイタルスペリアセラム」

ヴァイタルスペリアセラム

こんな人にオススメ
  • ハリ感が欲しい
  • 乾燥小じわを目だたなくしたい
  • 大人の本格スキンケアがしたい
年齢やダメージによるハリ不足で、肌のフォルムにも悩みを感じている人へ、エトヴォス最高峰「ヴァイタルスペリアライン」が新登場。
大人ならではのハリやうるおい不足に働きかける独自サイエンスを導入。敏感な大人の肌にこそ試していただきたいアイテムです。
※当社スキンケアラインにおいて


1. 塗る前から香りに心酔。

バラ・サンダルウッド・カシスをベースにした独自の香り「エフィセント®358※1」にうっとり。肌になじんでいく間に感じる、香りが繊細に移り変わる瞬間も大好きです。

2. もっちりとした塗り心地で、気持ちまでピンッ。

肌の期待感を高めるような、濃厚でコクのあるテクスチャー。浸透※2したあとは、美容液のマスクに「守られている感」があります。さすがエトヴォス最高峰※3ライン!

3. エイジング※4ケアに前向きになってきた。

敏感肌処方でも、しっかりエイジング※4ケアをしてくれる印象。厚みのあるなめらかなテクスチャーで、心地よく使えることがやっぱり嬉しい!

広報担当
ティシュキン

※1 保湿・香り成分:クロフサスグリ芽エキス、センチフォリアバラ花油、ビャクダン油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、イランイラン花油、オニサルビア油、クスノキ樹皮油、チョウジ葉油、ニオイテンジクアオイ油、パチョリ油
※2 角層まで
※3 当社スキンケアラインにおいて
※4 乾燥やキメの乱れ


LINE2肌のこわばり、ツヤ感がないと感じる方へ
「アルティモイストセラム」

アルティモイストセラム

こんな人にオススメ
  • やわらかさとツヤ感がほしい
  • 満たされるようなみずみずしさを感じたい
  • 一歩先の保湿ケアがしたい
「今までのお手入れでは、何か足りない…」
そんな変化に気づいたら、大人の敏感肌を集中保湿してくれる、こちらのセラムを。
すみずみまでうるおって、生き生きとしたツヤとやわらかな質感を与えます。

愛用スタッフ VOICE

みずみずしいテクスチャーが好きとはいえ、年齢肌には多少の油分も必要。そんな私にはちょうどいいようです。
(クリエイティブ担当/酒井)


いつものスキンケアではなんとなく物足りないときも、すみずみまで満たされるような嬉しい手応えを感じます。
(商品企画担当/矢野)


色々と抗いたい年齢になってきたので、この保湿感が気に入っています。
(店頭VMD担当/衛藤)




SERUM3乾燥やゆらぎに弱い方へ
「モイスチャライジングセラム」

モイスチャライジングセラム

こんな人にオススメ
  • 肌がゆらぎがち
  • 肌のキメをキレイに整えたい
  • ベーシックな保湿ケアをしたい
乾燥、肌荒れ、インナードライなどに悩むすべてのゆらぎ肌へ、うるおいのバリアで肌を守る、こちらのセラムを。
敏感肌にやさしいエトヴォス独自の保湿力を、シンプルかつダイレクトに肌で体感できます。

愛用スタッフ VOICE

以前から肌悩みのお守りとして5年ほどリピートしています。
これからも私の必需品です!
(クリエイティブ担当/堀内)


肌なじみもよく、乾燥を集中的にケアしたいときにぴったりの美容液です。ラベンダーの香りにも癒されます。
(CRM担当/岡井)


肌がデリケートにかたむいているときでも、なめらかにのびるテクスチャーで心地よく使うことができます。
(動画担当/中原)


毎日のスキンケアにまつわる
小さな疑問にお答えします!


セラムの効果的な使い方は?


エトヴォスのセラムは美容液でありながら乳液としての役目も果たすため、朝も夜もしっかり塗布してください。顔の中心から外側へなじませ、乾燥やエイジングが気になる箇所には重ね塗りしてハンドプレスを。


どのラインを選べばいいのかわからない。


迷ったら、「大人ニキビ・肌荒れの予防にはバランシングライン「乾燥悩みにはモイスチャーライン「一歩先の大人保湿ケアにはアルティモイストライン「ハリ・弾力ケアにはヴァイタルスペリアライン」を、まずはおすすめします!


朝と夜は同じスキンケアをするのが正しい?


エトヴォスの場合、基本的には同じでOKですが、たとえば、朝はクリームを省いたり(保湿力の高いUVやベースメイクを塗るため)、夜は保湿ケアをたっぷりめに使ったりして、自分の肌のコンディションに合わせてあげましょう。


エイジングケアはいつからはじめたらいい?


エトヴォスの場合、実は何歳からでもウェルカム。まずは十分な保湿や必要に応じたアクネケアをして、それでも肌悩みが今一つ解消しない時は、エイジングケアアイテムを1つずつ取り入れてみては?



※乾燥やキメの乱れ

PRODUCTS紹介したアイテム

RELATED ARTICLES関連記事