47,858 views
 
Loading

#MAKEUP

ETVOSのアイカラーパレットで4つのなりたい顔に変身!(二重編)

#2023AW #メイク #メイクアップ

キレイ色のアイカラーパレットに、「使ってみたいけれど難しそう」、「敏感肌だからまぶたに重ねるのは心配」と消極的な人も多いはず。
そんな人にこそ使っていただきたいのがエトヴォスの「ミネラルクラッシィシャドー」です。
美容成分を配合し、新たな進化を遂げて再登場。
今回のリニューアルにより、パウダーなのにしっかりと、やわらかにまぶたにフィットし、デリケートな目もとをすこやかに保ちます。
今回は「二重編」と「一重・奥二重編」に分けてアイメイク法をご紹介。
さあ、なりたい顔を見つけて、アイメイクをめいっぱい楽しみましょう!

TOPICS

2023年秋、「ミネラルクラッシィシャドー」が一新!

敏感肌でもアイメイクを思う存分に楽しんでほしい!という想いのもと、8種の美容成分※1を新配合してリニューアル。
“大人のくすみ※2やすいまぶた”に着目し、透明感※3のあるまぶたへ導く色と質感にこだわりました。
肌なじみがよく、自然な陰影と透明感をもたらす全4種。 1色でも4色重ねても自由自在に色の組み合わせが楽しめ、いくつもの世界観が楽しめるアイカラーパレットです。

※1 保湿成分:ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-61、シロキクラゲ多糖体、アシタバ葉/茎エキス、クダモノト ケイソウ果実エキス、モモ花エキス 整肌成分:グリチルレチン酸ステアリル、グリチルリチン酸2K
※2 乾燥によるもの
※3 メイクアップ効果による

4つのなりたい顔に変身!

ここからは、二重まぶたの人のための4種のアイメイクを、人気ヘア&メイクアップアーティストNADEAさんが教えてくれます。
その日の気分やファッションに合わせてトライしてみて。

教えてくれるのは…

ヘア&メイクアップアーティスト
NADEA(ナディア)さん

トレンドを盛り込みながら再現性の高い美人メイクを、雑誌やSNSなどで発信中。
頻度高めにさまざまなメイクのコツを披露しているインスタライブも要チェック!


nadea_makeup

A 周囲をもハッピーにする多幸感メイクは…

NADEA’s MAKE POINT

多幸感を表現するために、アイシャドウをやや目尻側重めにして“遠心的”に、さらにマスカラを中央にたっぷりつけることで“丸みのある目もと”を表現します。
チークはあえてのほんのりオレンジではずし、リップはポンポンとスタンプ塗りして可愛らしさを後押しすればハッピーフェイスの完成です。
ピンクがやや強めかな?と思われるかもしれないですが、パーソナルカラー問わずに使えるカラーです。

HOW TO MAKE UP

1.Aを付属のブラシで上まぶたの中心からアーモンド型に入れる。
2.黒目の真下にもAをほわっと入れる(上下共に、両脇に塗っていない状態に)。
3.Bを付属のブラシに取り、1で入れたA部分を外した上まぶたの目頭側と目尻側にのせる。
4.Cを付属の細チップに取り、下の目尻から中央へまっすぐ引く。チップに残った量で目頭側にも細いラインを引いて。
5.ミネラルロングラッシュマスカラ #モーブボルドーを根元からたっぷり塗り、下まつ毛は黒目の下部分にたっぷり塗る。
6.ミネラルスムースリキッドアイライナー #ナチュラルブラウンを最後に目尻に引くとググッと可愛らしさが倍増!
7.眉は、ミネラルデザイニングアイブロウ #レディッシュブラウンで、ややアーチ型に描くと穏やかでやさしい印象に。

B 抜け感たっぷりブラウンメイクは…

NADEA’s MAKE POINT

お仕事シーンで好感度の高い濃淡ブラウンパレット。抜け感を出すために丸みのある目もとや眉に仕上げます。また、知的なエッセンスとして、目頭側にポイントを置いた“求心的”なアイメイクにしてみましょう。
チークはヌードベージュを頬骨に沿ってスッと入れて自然な立体顔に。
リップはポンポンとスタンプ塗りしてから中央に多めにのせてふっくら感を演出。ワントーンのエフォートレスなブラウンメイクの出来上がり!

HOW TO MAKE UP

1.Bを付属のブラシに取り、やや目頭を濃いめにかなり広くのせる。
2.Dを付属の細チップに取り、下まぶたの目頭から黒目の終わりぐらいまで引く。
3.Dを付属の細チップで、上まぶたの黒目幅分のみ目の際に引く。さらに、下の黒目の外側にお米サイズにちょんちょんと3ヶ所置いて。
4.Cを付属の細チップで下のまつげ際全体にのせ、上は黒目の上から目頭までのせる。
5.ミネラルスムースリキッドアイライナー #ピンクグレージュを目頭から引いて、目尻はほんの少し長めに出す。
6.ミネラルロングラッシュマスカラ #マロンブラウンを目の際からたっぷり上下に塗る。
7.眉は、デザイニングアイブロウ #アッシュブラウンで、ナチュラルに仕上げて完成。

C 二度見させるクールメイクは…

NADEA’s MAKE POINT

繊細パールが効いているシャイニーベージュパレット。星屑のようにチラチラきらめいてキレイです。軽やかパウダーで、重ねるほどに深みも出ます。
このパレットでクールアイズを表現するには“直線的”がキーワード。目もとも眉も直線的にキリリと仕上げます。チークはベージュ系を血色を感じる程度にふわりとのせ、リップは透明感のあるボルドーをポンポンと軽くのせます。透明感の高いクールメイクが完成!

HOW TO MAKE UP

OPEN
Tap!
CLOSE
1.Bを付属のブラシに取り、上の中央を外して目頭と目尻にのせる。こうするとその色が主張される。下は目尻から黒目の下までのせる。
2.Aを付属のブラシに取り、1でのせた目頭と目尻の間と、下の目頭から黒目下までのせる。
3.Dを付属の太チップで、上の目の際から太めに入れてメイク感や強さを出す。
4.ミネラルスムースリキッドアイライナー #ブラックで上のまつげ際に引く。
5.ミネラルロングラッシュマスカラ #ブラックを目の際からたっぷり上下に塗る。
6.眉は、ミネラルデザイニングアイブロウ #アッシュブラウンで眉山の角を作ってキリっと感を演出。さらに、ミネラルマルチパウダー #リネンベージュをブラシに取って毛流れに沿ってのせて仕上げて。

D イキイキとしたヘルシーメイクは…

NADEA’s MAKE POINT

あたたかみのあるオレンジブラウンパレット。そこに右上のブラウンゴールドパールのクールな輝きが洗練感を演出します。
ヘルシーでイキイキとした印象に見せるポイントは、“直線的な目もと・眉・チーク”。目元は“遠心的”に見せるように目尻側に重さを出し、チークは鼻を横断して横長にのせて日焼けしたような元気感を演出します。 リップはローズカラーを唇の中心に直塗りしてぷるんと可愛く仕上げましょう。

HOW TO MAKE UP

OPEN
Tap!
CLOSE
1.Bを付属ブラシに取り、上まぶた全体にのせてトーンアップさせる。
2.Dを付属のブラシに取り、二重幅分太めにのせる。直線的にのせるイメージで。
3.Dを付属の細チップに取り、細くライン的に引く。太く引くほどフォーマルになってしまうので要注意。目尻だけはやや太めに引くとあどけない感じに。
4.ミネラルロングラッシュマスカラ #モーブボルドーを上下にたっぷり丁寧にのせる。
5.眉は、ミネラルデザイニングアイブロウ #アッシュブラウンで足りない部分を書き足し、ミネラルクラッシィシャドーのBをブラシに取ってふわりとのせれば完成。
いかがでしたか。
なりたいイメージによって、アイカラーの色や入れ方を変えると、さまざまな違う雰囲気に変身できます。
ぜひ、アイメイクを楽しみながら、周囲の人を魅了してくださいね。

PRODUCTS紹介したアイテム

RELATED ARTICLES関連記事