6,131 views
 
Loading

#LIFESTYLE

#エトヴォスと海を守ろう Vol.3
今の自分にとってのウェルビーイングを

#SDGs #エトヴォスと海を守ろう #サステナブル #ミネラルUVシリーズ

自分自身を豊かにするウェルビーイングという発想が話題になっていて、近年「ウェルビーイングな暮らし」を求める方が増えています。

今回はヨガインストラクターをしながら、美容やウェルネスライフスタイルをPRするフリーランスPRとして活動されている野島裕子さんに「ウェルビーイングな暮らし」について教えていただきました。

慌ただしく活動されていながらも、どんな時でもポジティブに過ごされている野島さんのライフスタイルに注目です。

TOPICS

今回お話しいただくのは…

ヨガインストラクター/フリーランスPR
野島 裕子さん

yukonojima_910

そもそも「ウェルビーイング」とは?

ウェルビーイング(Well-being)は、well(よい)とbeing(状態)からなる言葉。
身体的・精神的・社会的に良好な状態にあることを意味する概念で、「幸福」と翻訳されることも多い言葉です。

定義においてよく引用されるのが、世界保健機関(WHO)憲章の前文の一節です。

“Health is a state of complete physical, mental and social well-being
and not merely the absence of disease or infirmity.”
「健康とは、病気ではないとか、弱っていないとかということだけではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること」(日本WHO協会仮訳)

ウェルビーイングとは、健康と同じように日常生活の一要素であり、社会的、経済的、環境的な状況によって決定されると書かれています。

野島さんが思う「ウェルビーイング」とは

心も体もすこやかで穏やかな状態にあることだと思います。
年齢を重ねても、見た目も内面も明るくすこやかに保つには、好きな趣味を楽しみ、学びを続けていくこと。そうすることで心が満たされ思考がポジティブになります。

私の場合は、日常にヨガを取り入れることで、自分と向き合う時間を作っていますが、自分と向き合う方法として誰にでもできることは、呼吸の状態を観察することです。

朝起きて、1分間ゆっくりと呼吸をしてみてください。
あ、今、呼吸が浅くなっているな…とか、呼吸に集中できないときは、きっと他の思考が支配しているな…と気づくことが心の状態を穏やかにするきっかけになります。

今日から始められるヨガルーティン

仕事や育児、介護、洗濯や掃除、料理、セルフケアなど忙しく慌ただしい毎日を過ごしている方こそ、自分と向き合っていただきたいと思っています。

Morning Yoga


朝起きて体がぼーっとしていたり、
体が動きにくいな…という朝に。


Night Relax Yoga


今日1日がんばった自分の体をほぐし、
呼吸を整えよい睡眠に入る準備を。


ヨガは自分と向き合う時間です。
自分のカラダ、ココロ、呼吸を感じながら今の自分にとってのウェルビーイングを見つけてみませんか?
人生を豊かにするヒントを見つける一つが「ヨガ」になると嬉しいです。

UVケアにもウェルビーイング発想を

「長時間屋外で過ごすことが多い時の必需品の一つです」と語る、野島さんのお気に入りアイテムは「ミネラルUVパウダー」

外ヨガであったり、趣味のサーフィンをする時でも私は紫外線対策だけはしっかりケアしています。メイクをする日もしない日も一年中、紫外線による乾燥などの光ダメージケアには人一倍気を使っています。 

紫外線吸収剤フリーだから海への影響も気にせず

環境と肌に配慮したエトヴォスのUVシリーズは、紫外線吸収剤フリーだからこそ私にとってのウェルビーイングUVケア。
「敏感に傾いた肌でも使える」肌にやさしい処方と軽いつけ心地ながらしっかりとUVカット力を発揮してくれる逸品です。
エトヴォスのUVシリーズは、ヘルシーな美しさを残しながら、肌にも地球にもやさしいミネラルの魅力を詰め込んだ、エトヴォスならではの夏がポジティブになるUVシリーズです。

PRODUCTS紹介したアイテム

RELATED ARTICLES関連記事