36,202 views
 
Loading

#2023AW

今日はどんな肌で行く?
ベースメイクは自由が一番!

ファンデーションをしたい日があったり、したくない日があったり。
その日のお肌と気分でアイテムを選んで、仕上がりの違いも楽しんで。

TOPICS

#肌全体をしっかりカバーしたい
#エレガントな印象が好み
#エイジングケア※1を強化したい
TOPIC1

高品質ファンデで、ツヤをまとったオーラ肌。

高いカバー力だけでなく
敏感肌にもうれしいスキンケア成分が
たっぷりのクッションファンデーション。
ツヤをまとうような仕上がりで、
表情に立体感もプラス。

乾燥小じわまで目立たなくしてくれる※2、美容液のようなクッションファンデ。みずみずしいツヤを放ち、表情に自然な立体感も生み出します。

ミネラル
リフレクティング
スキンパウダー

(ルーセントエクリュ)

新発売のフェイスパウダーは、額の中央、鼻筋、目の下の三角ゾーンに薄く重ねて。メイク崩れを防ぎながらツヤ感もアップ。

フェイスパウダーと高相性。
ブラシの斜面を肌に当て、やさしく塗布を。





#軽めのベースメイクが好き
#スポット的にカバーしたい
#肌悩みが少ない
TOPIC1

マルチコンシーラーで、
スーパーフレッシュなリアルスキン。

のびとなじみの良いコンシーラーを使って、
あえてファンデーションはなしのスタイル。
透明感とツヤをプラスして、
ナチュラルで軽やかな仕上がりに。

目まわり、頬の中心、あご、Cゾーン、目の下の三角ゾーンなどに。「モイストタッチパフ」でやさしく叩き込むようにつけると、毛穴をぼかしつつ薄づきで自然な仕上がりに!

濡れたようなツヤのバームは、指かブラシで、まぶた、頬の高い位置、鼻筋、鼻の付け根(両目の間)にオン。

付属のパフに適量を含ませてよくも見込むのがポイント。顔の中心から外側にすべらせ、やさしくおさえます。頬骨など、高く見せたい箇所には重ね塗りを。

※1 年齢に応じたお手入れのこと ※2 効能評価試験済み

PRODUCTS紹介したアイテム