76,731 views
 
Loading

#MAKEUP

新生リキッドファンデーションで、透明感もカバー力も思いのまま!

#ベースメイク #ミネラルファンデーション #メイクアップ

敏感肌のことを考えた、スキンケア発想のラシャススキンシリーズから、うるおいで肌を満たすリキッドファンデーションが誕生します。
薄膜でありながら、気になる肌の影をきちんとカバーしてまるで素肌そのものが美しいかのようなキレイな仕上がりに。
ここでは、そのリキッドファンデーションを使った美肌メイク法をエトヴォス オフィシャル メイクアップアーティストの阿部が指南。
なりたい肌を手に入れて、肌も心も軽やかにお出かけしてください。

TOPICS

新しいリキッドファンデーションをチェック

新しいリキッドファンデーションの魅力は美容液並みのうるおい感。保湿成分と隙間のない保護ベールで、肌に満たしたうるおいを逃さずキープします。
また、色ムラをカバーするオレンジパール※1と、肌のノイズをとばすパープルパール※1が肌色をナチュラルに補正。
薄膜でありながら、くすみ・色ムラカバーし、透明感※2の宿る肌へ仕上げます。
※1 光沢剤:マイカ、酸化チタン
※2 メイクアップ効果による

なりたい肌は、リキッドファンデーション&サポートアイテムで叶える!

ここからは、エトヴォスのメイクアップアーティストが、リキッドファンデーションと、サポートアイテムでつくる理想肌メイクを指南します。その日の予定や気分でなりたい肌をつくってみませんか。

エトヴォス
オフィシャルメイクアップ
アーティスト
阿部真明

国内外で活躍後、エトヴォスに入社。現在、製品のクリエーションから、全国のビューティープランナーたちへのメイク指導で東奔西走する日々。

より透明感が欲しいときは…

1
ミネラルUVアクアセラムを下地に仕込みワントーン明るい肌に
ミネラルUVアクアセラムの美肌補正効果成分※1が肌全体に透明感※2を宿し、色ムラやくすみなどもパッと飛ばしてワントーン明るい肌に。
※1 滑沢剤:セルロース 着色剤:酸化チタン、水酸化Al、ステアリン酸
※2 メイクアップ効果による
2
ミネラルフレッシュスキンリキッドを重ねて透明感のあるセミツヤ肌へ
ミネラルフレッシュスキンリキッドを手のひらに適量を取り、あたためてからスキンケアをするように顔全体に内から外、下から上へと塗ります。目周りや小鼻周りなどの細かい部分も指の腹で丁寧になじませます。
Finish
自然なツヤとみずみずしい透明感のある肌に
ミネラルUVアクアセラムでトーンアップしたうえに、フレッシュスキンリキッド #ナチュラルピンクのピンク味が合わさって、血色感のあるナチュラルな仕上がりに。肌そのものの自然なツヤ感があって、みずみずしい透明感のある肌に仕上げられるのが魅力です。

HOW TO MAKEUP

よりカバー力が欲しいときは…

1
ミネラルインナートリートメントベースを下地に仕込んで均一な肌へ
ミネラルインナートリートメントベース #クリアベージュを顔全体に丁寧になじませて均一感を出します。下地であらかじめツヤを仕込んでおくことで、カバー力がありながら厚ぼったくない軽やかな仕上がりになります。
2
ミネラルコンシーラーパレットで肌悩みをカバー

ナチュラルベージュ(下)でまぶたのくすみ、目頭、頬のくすみをカバーします。

オレンジベージュ(中)で青みのくまをカバーします。

オークルベージュ(上)で目じりと小鼻の赤みをカバーします。

カバーしたい部分に、コンシーラーをトントンとのせて、なじませます。下地とコンシーラーで7-8割、肌を均一につくります。そうすることで少量のファンデーションで自然に仕上げることが出来ます。
3
ミネラルフレッシュスキンリキッドで薄膜カバー
あずき粒大ほどの少量を手の甲に取り、頬の高いところを中心に少しずつのせていきます。 ポイントは、少量ずつ塗ること。カバーしたい部分にはトントン、なじませたい部分にはスーッとのばします。また、指先だけで塗るのではなく、手のひらであたためながらのばすと、肌へピタッとなじみます。
Finish
カバー力がありながら崩れにくく軽やかな肌に!
ファンデーションは極薄ながら、肌ノイズはしっかりとカバーした自然なツヤ肌が完成。端正な肌なので、きちんと感を出したいときにもおすすめ。

HOW TO MAKEUP

いかがでしたか。
軽やかなリキッドファンデーションで
なりたい肌を手に入れて、春を始めてみませんか。

RELATED ARTICLES関連記事