15,209 views
 
Loading

#MAKEUP

なりたい肌はETVOSで叶えて、ベースメイク悩みから卒業!

#ベースメイク #メイクアップ

理想のファンデーションを探し求めて、いろいろ試しながらもなかなかいいベースメイクに出合えない…とお悩みのみなさまに捧ぐこの企画。ETVOS(エトヴォス)が誇るスキンケアベースメイク「ラシャススキンシリーズ」なら、きっとなりたい肌に出合えます。今回は、エトヴォスのオフィシャルメイクアップアーティストが、TPO別ベースメイクをご提案。どんなときでも自信のもてる美肌でイキイキとお過ごしください。

TOPICS

この春「ラシャススキンシリーズ」3品がおすすめな理由

スキンケア成分をたっぷり配合して、使うほどにうるおいに満ちた肌へと導く“スキンケア融合型”のベースメイクシリーズ。もちろん、石けんでメイクが落とせる処方。季節の変わり目で乾燥が激しい人も、肌が敏感に傾いている人も使うことができ、メイクするほど素肌がハリ・ツヤで満たされます。

3つの商品の組み合わせ次第で、ツヤ感も自由自在︕

A+C= ツヤ度★★★★
B+C= ツヤ度★★★
A+B+C=ツヤ度★★★★★
A.ミネラルインナートリートメントベース
SPF31 PA+++ 25ml 4,950円 税込
B.ミネラルグロウスキンクッション(ケース+パフ付)
SPF32 PA+++ 12g 6,380円 税込
C.ミネラルラディアントスキンバーム
4.8g 4,400円 税込

ベースアイテム3品&ツールの合わせワザでいつでもツヤ美肌︕

ここからは、エトヴォスのオフィシャルアーティストが「ラシャススキンシリーズ」の3品を使ってシーン別の肌づくりをご提案。
すべての肌づくりに必ず「ミネラルインナートリートメントベース」は使用します。透明感、ツヤ感、そしてきちんと感も自在なメイクテクをマスターしましょう。

エトヴォス オフィシャルメイクアップアーティスト
阿部真明

ウェブやSNSなどでのメイク提案や、全国の店頭でのデモンストレーション など“エトヴォスの顔”として活躍中。ビューティプランナーの教育など多忙な日々。

基本編:リモートワークや週末の“ナチュラル”な仕上がり

ツヤを仕込んで、素肌がキレイ&
メリハリのある顔立ちと思わせて

Abeʼs Eye

ミネラルインナートリートメントベースを、デュオタッチブラシだけで薄く仕上げて。
目周りにミネラルラディアントスキンバームの光感をのせれば、肌ツヤのいいヘルシー肌を演出できます。

HOW TO MAKEUP

1.ミネラルインナートリートメントベースをブラシで頬の内から外へのばす
デュオタッチブラシはペンのように持って使います。顔の表面をやさしくなでるように内から外へすべらせるのがポイント。肌触りが気持ちよく、ブラシの筋もつかず均一に仕上がります。
2.スキンバームを目頭や目尻にのせて光感をオン
ミネラルラディアントスキンバームは、ふわっと立体的に肌を輝かせるハイライトバーム。目頭部に「ハ」の字、目尻を囲むように「く」の字にのせることでメリハリのある顔立ちに。

応用編:オフィスには“フルカバー”な仕上がり

キメの整った端正肌と、
目元の冴えたツヤで知的顔

Abeʼs Eye

ミネラルインナートリートメントベースとミネラルグロウスキンクッションのフルカバーメイク。クッションファンデはパフで置いてからブラシで仕上げると美しいツヤが出ますよ。

HOW TO MAKEUP

1.ミネラルグロウスキンクッションをパフ&ブラシで仕上げる
ミネラルインナートリートメントベースを顔全体に塗り、ミネラルグロウスキンクッションを付属のパフでポンポンとのせます。その後、何もついていないデュオタッチブラシで磨くようにすべらせれば均一なツヤ肌に。
2.ミネラルラディアントスキンバームの光感でくすみを払い、メリハリ感をプラス
面で均一にファンデーションをのせているので、ミネラルラディアントスキンバームのハイライト効果で立体感を演出。くまやくすみ、色ムラが気になる部分にブラシでふわりとした輝きをオン。

COLUMN
午後のメイク直しに大活躍なアイテム

1.ミネラルラディアントスキンバームを指づけして、目尻周りのシワっぽさをオフ
ミネラルラディアントスキンバームの保湿力と光効果で、乾燥でシワっぽくくすみがちな目元もパッと明るくイキイキ。指づけすると強めに輝き、ブラシだとふわっと輝くので、くすみ晴れには指づけが効果的。
2.仕上げパウダーで皮脂浮きを押さえて
毛穴カバー効果が高いミネラルパウダーを配合した仕上げパウダーがお役立ち。小鼻周りのテカりを抑え肌をサラサラに保ちます。ノーカラーなので重ねてもくすまないのが魅力。

応用編2:夜のお出かけには“ツヤのレイヤード”肌で

メリハリの効いたツヤ肌で
こなれたおしゃれ顔に

Abeʼs Eye

オフィスメイクの状態からツヤを重ねていきます。まず、 コンシーラーで影部分を明るくし、仕上げパウダーを薄膜で重ねて土台をフィックス。その上にクッションファンデをのせればツヤMAX肌に︕

HOW TO MAKEUP

1.コンシーラーとパウダーを薄膜で重ねてカバーの土台をフィックス
ミネラルコンシーラーパレットは、気になる部分にブラシでのせて指で軽く押さえます。その上から仕上げパウダーをブラシで重ねることで、きれいに密着します。

おすすめの使い方

①オークルベージュ︓シミカバー
②オレンジベージュ︓くまカバー
③ナチュラルベージュ︓ほうれい線カバー

2.仕上げパウダーをブラシでふわりとのせてなじませる
ミネラルシルキーベールを幅広ブラシに含ませ、手の甲で調節してからふわりとのせます。このひと手間でベースメイクがしっかりフィックスされ、化粧崩れしにくくなります。
3.クッションファンデーションをブラシで磨いてツヤ肌に仕上げる
フラットトップブラシにミネラルグロウスキンクッションを取り、顔全体にトントンと点置きしてしっかりのせます。それからクルクルとやさしく磨くようにすべらせると、ムラが消えて毛穴落ちもせず、ツヤめく美肌が完成︕

COLUMN
アイシャドーの発色がアップするテクニック

アイシャドーを塗る前に、ミネラルラディアントスキンバームをアイベース代わりに指でのせておきます。
まぶたの立体感が自然と出て、アイシャドーも見たままの色に発色するので活用してみて。

PRODUCTS紹介したアイテム

RELATED ARTICLES関連記事