1,179 views
 
Loading

#MAKEUP

ETVOS EYEBROW STYLES
アイブロウスタイルで変わる、私の印象。

#メイク

ただ整えるのではなく、より楽しむために。
色や形、描き方。眉メイクを変えれば、自分をもっと生かせるはず。
エトヴォスの「ミネラルデザイニングアイブロウ」は、1本の中にスクリューブラシ・アイブロウペンシル・アイブロウパウダーを内蔵。
なめらかに、ふんわりと、キリッと…
3タイプの色・形・毛流れで、なりたい印象を手に入れて。
STYLE 1

立体的で女性らしい、
レディッシュブラウンの眉。

トレンド感の出る赤み眉は、表情に血色感もプラスしてやさしい印象に。
余分な太さやカーブを出さずに、直線的にふんわり描いて。
HOW TO

STEP 1 SCREW BRUSH

スクリューブラシで毛流れを2方向に整えます。
眉頭は上に向かって立ち上げ気味に。眉山から眉尻は自然な毛流れで横に流します。

STEP 2 POWDER

パウダーで眉の形を描いていきます。
まずは眉山から眉尻に向かって、眉山が角にならないように、なだらかに。(眉山がとがっている場合は、コンシーラーで隠します。)
続いて眉の中央から目頭に向かって、毛をかきわけながらやや直線気味な眉を描きます。

STEP 3 PENCIL

最後はペンシルで、ふわっとした眉頭の毛をプラス。
ペンシルを縦に持ち、眉頭に1本1本の毛を書き足すように、上向きの毛流れを描きます。

FINISH
STYLE 2

飾り気のない美しさがある、
ナチュラルブラウンの眉。

ペンシルの線だけで仕上げる、シンプルで清々しい眉。
濃くならないコツは、本来の毛流れと隙間を残すこと。
HOW TO

STEP 1 PENCIL

まずは眉頭から。ペンシルを縦に持ち、1本1本の毛を書き足すように、上向きの毛流れを描きます。

STEP 2 PENCIL

続いて、ペンシルを横に寝かせ、毛流れに沿って眉尻まで1本1本、足りない毛を描き足していきます。
ここでは骨格よりも、自分の眉本来の毛流れに沿うイメージで。
眉は塗り潰さず、隙間を残すのもポイント。

STEP 3 SCREW BRUSH

最後にスクリューブラシを使い、眉頭から眉尻まで、全体の毛流れを斜め上45度に向けて整えます。

FINISH
STYLE 3

骨格までハンサムに見せる、
アッシュブラウンのスキニー眉。

タイトな新トレンド、スキニー眉は、クールに描くのが正解。
細く長めに、骨格に添って描いたら、アイメイクで引き算を。
HOW TO

STEP 1 POWDER

骨格に沿って、パウダーで長めの眉(眉頭は約2ミリ内側へ、眉尻は小鼻と目尻を繋いだ線の延長線上まで)を大胆に描きます。
やや細目に描くことを意識して、地眉のアウトラインではなく、中心の線を描くようにイメージして。

STEP 2 PENCIL

パウダーで埋まらなかった箇所を、ペンシルで1本1本描き足していきます。
このとき、全体的に斜め上に向かうような毛流れを意識して。

STEP 3 SCREW BRUSH

スクリューブラシを横に寝かせて、眉尻に向かってコーミングします。
毛流れが斜め45度上の方向を向くイメージで仕上げましょう。

FINISH

いつもの定番眉に捉われず、新しい印象を生み出す様々なアイブロウスタイルをお楽しみください!

PRODUCTS紹介したアイテム

RELATED ARTICLES関連記事