#SKINCARE

セラミド・ヒト型セラミドの特徴と配合するスキンケアアイテムの魅力

#ヒト型セラミド #保湿

肌のうるおいを保つために化粧品に配合される成分のセラミド。
そのなかでも「ヒト型セラミド」は、保湿⼒が⾼く⼈間の肌と親和性が⾼いことで知られています。
ここでは、ヒト型セラミドの働きや種類、保湿効果に加え、おすすめアイテムを紹介します。

POINT

肌のうるおいに欠かせないセラミドとは?

セラミドの働き

セラミドは、肌の表⽪の⾓層にあるうるおい成分です。⽔と結合して、⽔分を抱え込む働きがあります。
⼀⽅で、加齢や⽣活習慣などの原因で徐々に減少していき、50歳を過ぎると肌のセラミド量は20歳の頃の約半分に。こうしてセラミドがなくなると、肌の⽔分量の⼤部分が失われると⾔われています。肌のハリやうるおいが低下するのは、セラミド不⾜が⼤きな要因とも⾔えるのです。
また、セラミド不⾜は、乾燥が進んで肌トラブルの原因になることも。

セラミドとうるおいバリアの関係性

環境の変化やストレスは年々増加する方も多いのでは。
そんななかでも、年齢に左右されない肌のために必要なのがうるおいという「バリア」。みずみずしくふっくらとした肌ならゆらぎにくく、トラブルは起きにくいもの。そんな「バリア」を作るために肌にとって重要なうるおい成分として「セラミド」は欠かせない成分だといえるでしょう。
セラミド配合のスキンケアアイテムを使用すると、肌のうるおいやハリを保ちやすくなる効果が期待されています。

「セラミド」が十分にある状態では、水分をしっかり挟み込んでキープ。そのため角層はうるおいでしっかり満たされ、紫外線やほこりなどの外的刺激から守ります。

足りていないと水分を保てず、角層に隙間ができてしまい、そこから外的刺激が入り込み、乾燥が進んでトラブルが起こりやすくなります。

セラミドの種類

セラミドにはさまざまな種類があり、「ヒト型」と「非ヒト型」に分類されます。
その中でもヒト型は構造的に12種類に分類されます。
ヒト型セラミドは皮膚に浸透しやすく、うるおいを保つことが期待できるのが特徴です。

一方で、非ヒト型セラミドのなかには、セラミドに似せて化学的に合成した「疑似セラミド」もあります。セラミド配合の化粧品を選ぶときは、どのような種類のセラミドが配合されているかをチェックしておくことをおすすめします。
※ 角層まで

ヒト型セラミドの2つの特徴

ヒト型セラミドは、肌との親和性や角層までの浸透力が高いことで知られています。
ここでは、そんなヒト型セラミドの特徴やメリットについてご紹介します。
1

保湿力の維持

ヒト型セラミドの特徴は、人間の肌に存在するセラミドと同等の構造をしているため、肌になじみやすいということ。
セラミドはラメラ構造によって水分を挟み込むことで閉じ込め保湿します。
2

バリア機能のサポート

ヒト型セラミドは肌のバリア機能にも関与しています。
バリア機能とは、角層が水分を蓄えることで肌を乾燥や刺激から守る機能のこと。
前述のように優れた保湿力や角層までの浸透性でバリア機能をサポートするヒト型セラミドは、肌をすこやかに保つために欠かせない成分だと言えます。

セラミド配合のスキンケアアイテムの選び方

セラミドの種類で選ぶ
肌のうるおいを保ちやすいヒト型セラミドの、セラミドEOP,NG,NP,AG,APを使⽤した化粧品がおすすめです。
セラミド以外の保湿成分にも着目する
セラミドのほかにも、保湿効果が期待できる成分は多くあります。
高い保湿力を誇るヒアルロン酸やコラーゲン、多機能保湿成分のリピジュア®※2(ポリクオタニウム-51)をはじめとした、セラミドの保湿効果をサポートする、ほかの保湿成分にも着目しましょう。
※2 「リピジュア®」は⽇油株式会社の登録商標です。

エトヴォスのヒト型セラミド配合スキンケアアイテム

セラミドスキンケアブランドのETVOS(エトヴォス)の、ヒト型セラミドを配合したラインアップの⼀部をご紹介します。
肌の状態や目的に適したアイテムをお選びください。
保湿重視なら
肌がドライに傾きやすい乾燥肌の方には、ヒト型セラミドの出番。
なかでもエトヴォスこだわりの新保湿「セラミディアルコンプレックス※3」配合の「アルティモイストライン」がおすすめ。
ローション、セラムともに保湿成分であるヒト型セラミドが配合されているため、シンプルケアでうるおいに満たされた肌に。
乾燥に悩むさまざまな年代の方にお使いいただきたいアイテムです。
※3 保湿成分:ヒト型セラミド(セラミドEOP,NG,NP,AG,AP)、ナイアシンアミド
美⽩※5重視なら
年々肌のくすみ※6が気になって悩んでいる方は、くすみケア・美白ケアと保湿ケア、両方のアプローチを取り入れてみて。
エトヴォスの「薬用 ホワイトニングクリアセラム【医薬部外品】」は、美白有効成分のトラネキサム酸とヒト型セラミド※7を配合しているので、まさにいいとこ取りのアイテム。
※5メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
※6 乾燥による
※7 保湿成分:N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン(セラミドNG)、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミドNP)、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン(セラミドAP)

ヒト型セラミドを意識したトータルスキンケアで美肌を目指す

私たちの肌に影響を与える、環境の変化、ストレス、そして年齢などの要因。
エトヴォスのスキンケアではこれらに左右されない肌を目指しています。
研究を重ねる中でたどり着いたのは、スキンケアとメイクどちらか一方だけではなく、両方のシナジーこそが肌をすこやかに導くということ。

エトヴォスでは、皮膚科学の観点で欠かせない、保湿のキーとなるヒト型セラミドを、スキンケアアイテムに留まらず、ミネラルメイクアイテムの⼀部でも採用しています。
さまざまな外的要因にゆらがない、そんなしなやかな美しさを目指して。
スキンケアとメイクのトータルスキンケアを通して、ぜひうるおいのバリアによる美肌効果を体感してみてください。

PRODUCTS紹介したアイテム

RELATED ARTICLES関連記事