SKINCARE

インナードライとは?隠れ乾燥肌を予防し、うるおいバランスの整った肌へ

肌のべたつきが気になるけれど、洗顔後の肌はつっぱりやすい…。
そんな経験がある方は、もしかすると「インナードライ」になっているかもしれません。
一見すると皮脂が多いように見えるけれど、実は内側の水分が不足している肌を指し、「隠れ乾燥」の状態といえます。

ここでは、インナードライの基礎知識や、対策方法をお伝えします。
また、インナードライの肌にすすめたいETVOS(エトヴォス)のスキンケアアイテムもご紹介するので、是非チェックしてみてください。

POINT!

インナードライとは

そもそもインナードライとは、どのような状態を指すのでしょうか。ここでは、インナードライの特徴や、ほかの肌質との違いについて見ていきます。

インナードライの状態

インナードライとは、角層内の水分が不足し、肌の水分と油分のうるおいバランスが乱れた状態です。角層内の水分が失われると、乾燥を防ぐために肌の防御機能が働き、皮脂が過剰に分泌されます。肌表面が皮脂で覆われているため、“うるおいが十分に保たれている”と錯覚してしまうかもしれません。

ところが、実際には角層の水分量が不足して「隠れ乾燥」となっているのです。通常、インナードライの肌は触ると表面がベタついていますが、洗顔後には表面の皮脂が取り除かれ、肌がつっぱったり、カサついたりすることが多いのが特徴です。

また、インナードライの肌は皮脂量が多く、メイクが崩れやすい場合があります。特に、皮脂分泌の多いTゾーンは化粧崩れがおこりやすいため、テカリ予防などの対策が必要です。
インナードライと「乾燥肌」との違い

乾燥肌とは、水分も皮脂も不足している状態のことです。それに対して、インナードライは水分と皮脂のうるおいバランスが乱れている状態を指します。角層の水分は不足していますが、表面は皮脂が過剰に分泌され、べたつきやすくなっているため、乾燥肌とは見た目が異なります。
インナードライと「脂性肌(オイリー肌)」との違い

脂性肌とは、水分も皮脂も多めの肌を指します。角層の水分は保たれていますが、肌表面に皮脂が分泌されている状態です。インナードライも脂性肌も、肌表面のベタつきが共通点ですが、洗顔後の肌の状態には違いがあります。洗顔後、脂性肌は肌表面に少しずつ皮脂が現れるのに対し、インナードライはカサつきやすい傾向にあります。
インナードライと「混合肌」との違い

混合肌は、「乾燥肌」と「脂性肌」両方の性質を持っているのが特徴です。たとえば、目元や口周りは乾燥しやすいのに、Tゾーンは皮脂分泌が多いといったケースが挙げられます。
混合肌とインナードライの特徴はよく似ていますが、異なる点は、角層内の水分量です。インナードライでは全体的に角層内が乾燥しているのに対して、混合肌は部位によっては角層内に水分が保たれている場合があります。

インナードライの原因

インナードライによる肌悩みを感じたら、スキンケアや日常生活の過ごし方を見直してみましょう。ここでは、インナードライの原因として考えられることをお伝えします。
油分の不足

日頃のスキンケアで、水分ばかり補給していないでしょうか。肌に化粧水を付けた後、乳液やクリームを塗らずにいると、水分が肌に留まらず乾燥しやすくなります。結果として皮脂の過剰分泌につながるため、スキンケアの仕上げでは油分も適度に補って、水分の蒸発を防ぎましょう。
刺激

洗顔時に強く肌をこすったり、洗浄力の強いクレンジング剤を1日に何度も使ったりすると、肌への刺激となります。こうして肌のバリア機能が低下すると、肌表面を保護するために皮脂が過剰分泌されることも。摩擦による刺激はできるだけ避けておきましょう。
紫外線

紫外線B波(UV-B)が肌に当たると、乾燥が進みやすくなります。紫外線B波(UV-B)は、日焼けやシミの原因となる光です。肌に当たると炎症が生じ、乾燥を招くおそれがあります。乾燥した肌の表面で皮脂が分泌されると、インナードライの状態となります。
ホルモンバランスの乱れ

日常生活で睡眠不足が続いたり、ストレスが溜まったりすると、ホルモンバランスの乱れにつながります。ホルモンバランスが崩れることで肌のターンオーバーの周期が乱れたり、皮脂が過剰に分泌されたりする場合があります。
加齢

加齢によってインナードライの状態を招く場合があります。角層内のうるおいを保つ成分の分泌が少しずつ弱まっていくことで、肌の内側の水分が失われやすくなるからです。そのため、エイジングケアを行うこともインナードライの対処法の一つといえるでしょう。

インナードライを対策する方法

インナードライの対策では、保湿成分のセラミドを配合したアイテムを活用するのもおすすめです。保湿力に注目したスキンケアを始めてはいかがでしょうか?
やさしく洗顔する

毎日の洗顔では、洗顔料をしっかりと泡立ててから肌に乗せて、ぬるま湯でやさしく洗い流しましょう。このとき、指の腹で円を描くようなイメージで汚れを落とし、肌をゴシゴシとこすらないのがポイントです。また、長く洗い続けるのは避け、30秒ほど洗浄したら、ぬるま湯ですすいでいきましょう。
セラミド成分配合のアイテムで保湿する

インナードライのスキンケアでは、保湿成分を豊富に含むアイテムを使うのがおすすめです。保湿成分の例として、「セラミド」が挙げられます。セラミドは肌の角層に存在し、細胞間の隙間を埋めている成分です。セラミドを豊富に配合したスキンケアアイテムを使うと、いつものお手入れで肌のうるおいを保ちやすくなります。
水分と油分をバランスよく補給する

化粧水・美容液・乳液・クリームなどでスキンケアをする際、普段から水分と油分のバランスを意識しましょう。化粧水で水分を十分に補給した後に、美容液や乳液、クリームなどの油分が含まれるアイテムを付けます。こうすることで、油分がフタとなって水分の蒸発を防ぐことができるため、うるおいが保たれやすくなります。

インナードライにおすすめのセラミド配合スキンケアアイテム8選

ETVOS(エトヴォス)のスキンケアアイテムには保湿成分セラミドがたっぷり配合されていて、インナードライのケアにもおすすめです。ここでは、特にインナードライの肌に適したアイテムをピックアップしてご紹介します。

洗顔

クリアソープバー
80g 2,200円(税込)
「クリアソープバー」は、濃密な泡立ちの透明枠ねり石けんです。保湿成分として3種類のヒト型セラミド※1とリピジュア®※2を配合し、約60日間じっくりと熟成。3度の乾燥を繰り返す製法によって、保湿成分の配合濃度が高められています。皮脂を取りすぎないので、インナードライの方が注意したい洗い上がりの肌の乾燥を防ぎます。
※1 保湿成分:セラミドNG,NP,AP
※2 保湿成分:リピジュア®(ポリクオタニウム-51)は日油株式会社の登録商標です。

USER’S VOICE

すっきりとした洗い上がりです。何度もリピートしています!とても良いです。


専用ネットで泡立てると、きめ細かい泡ができます。香りもお気に入りです。何度かリピートして、半年以上も使い続けています。

モイストアミノフォーム
90g 3,300円(税込)
「モイストアミノフォーム」は、植物性アミノ酸系の洗浄成分で汚れを落とす洗顔フォームです。うるおいを残しながら洗えるので、インナードライの肌に必要な乾燥対策に適しています。きめ細やかでクリーミーな泡立ちでうるおいを守る、しっとりとした洗い心地が特徴。保湿成分として3種類のヒト型セラミド※1とリピジュア®※2が含まれているため、洗顔とスキンケアを同時に叶えます。
※1 保湿成分:セラミドEOP,NP,AP
※2 保湿成分:リピジュア®(ポリクオタニウム-51)は日油株式会社の登録商標です。

USER’S VOICE

泡切れも良く、気に入っています。香りが強すぎないのも良いです。洗顔フォームは便利なので、つい使ってしまいます。


石けんでオフできるメイクに切り替えて、洗顔はこちらのアイテムにしました。ほわっとした泡ですが、メイクもちゃんと落ちます。私には合っているようです。

化粧水

モイスチャライジングローション
150ml 3,520円(税込)
「モイスチャライジングローション」は、植物性セラミド※1をはじめとした、保湿成分がたっぷりと配合された化粧水です。肌になじみやすいテクスチャーで、水分を保ちながらもベタつきにくい使い心地となっています。ほかにも、POs-Ca®※2・ヒアルロン酸※3・リピジュア®※4などの保湿成分が、乾燥しがちなインナードライの肌にうるおいを与えます。
※1 保湿成分:グルコシルセラミド
※2 保湿成分:POs-Ca®(ホスホリルオリゴ糖Ca)は江崎グリコ株式会社の登録商標です。
※3 保湿成分:ヒアルロン酸Na
※4 保湿成分:リピジュア®(ポリクオタニウム-51)は日油株式会社の登録商標です。

USER’S VOICE

テクスチャーはシャバシャバでもなく、トロトロでもなく、とても使いやすいです。リピートします!


モイスチャライジングシリーズを愛用中!内容量が多いので、たっぷりと保湿に使えて大満足です。

個数限定
モイストバリアミストセラム
50ml 2,750円(税込)
「モイストバリアミストセラム」は、持ち歩きに便利なスプレータイプの化粧水です。メイクの上からも使えるので、インナードライになった肌へこまめにうるおいを補給できます。保湿成分として5種のヒト型セラミド※1や15種のアミノ酸※2を配合。外出時に乾燥ダメージが気になったら、その場でミストによる保湿ケアをしましょう。
※1 保湿成分:セラミドEOP,NG,NP,AG,AP
※2 保湿成分:トレオニン,アルギニン,アラニン,チロシン,リシンHCl,プロリン,セリン,タウリン,グリシン,フェニルアラニン,イソロイシン,ロイシン,バリン,ヒスチジンHCl,グルタミン酸

USER’S VOICE

ベタベタしないので、メイク前に塗るのに使いやすかったです!スプレータイプは長持ちしそうですね。リピートしたいと思います。


職場でシューシューとスプレーしています。とにかくミストが気持ち良くて癒やされます。

美容液

モイスチャライジングセラム
50ml 4,400円(税込)
「モイスチャライジングセラム」は、保湿成分を高濃度で配合した保湿美容液です。1本で美容液+乳液の役割を果たせるのがポイント。5種のヒト型セラミド※1と保水力の高いヒアルロン酸※2を配合した高保湿な処方で、水分不足となったインナードライの肌にたっぷりとうるおいを与えます。肌になじみやすいサラっとしたテクスチャーのセラムです。
※1 保湿成分:セラミドEOP,NG,NP,AG,AP
※2 保湿成分:ヒアルロン酸Na

USER’S VOICE

私の肌にはぴったりのアイテムでした!この1本で美容液+乳液なので、スキンケアの時短になるのもお気に入りです!


ラベンダーの香りで、使っていてリラックスできます。これからも使い続けたいと思います。

個数限定
ミネラルUVセラム(限定パッケージ)
SPF35 PA+++
30g 3,520円(税込)
「ミネラルUVセラム」は、ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)処方の日焼け止め美容液です。インナードライの大敵・紫外線ダメージから肌を守りつつ、保湿成分のヒト型セラミド※1がうるおいを保ちます。紫外線吸収剤不使用ですが、SPF35 PA+++で、日常的に浴びる生活紫外線対策におすすめです。化粧の仕上がりをキープするアクリレーツコポリマー※2を配合し、メイク下地としても活躍します。
※1 保湿成分:セラミドEOP,NG,NP,AG,AP
※2 化粧崩れ防止成分

USER’S VOICE

白浮きしないし、伸ばしやすい。塗っていたことを忘れるくらいです。リピートしたいと思いました。


ケアとUV対策ができるので、スキンケアの時短にもなり重宝しています!

クリーム

モイスチャライジングクリーム
30g 4,180円(税込)
「モイスチャライジングクリーム」は、こっくりとした濃密なテクスチャーが特徴的な保湿クリームです。シリコンフリーな処方で、白浮きしにくくなっています。5種のヒト型セラミド※1が肌にうるおいを与えます。また、植物オイルの「マカダミアナッツ油※2」がやわらかでみずみずしい肌へ導き、「シアバター※3」が水分の蒸発を防ぐため、インナードライの肌にもおすすめです。
※1 保湿成分:セラミドEOP,NG,NP,AG,AP
※2 保湿成分:マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル
※3 保湿成分:シア脂

USER’S VOICE

いつものスキンケアの最後に、こちらのクリームを追加。少量で伸び、しっとりするのにベタつきません。


少し固めですが、手で温めてから塗ると伸びます。目元や口元が乾燥する時期に良いです。

モイストバリアクリーム
30g 3,850円(税込)
「モイストバリアクリーム」は、乾燥や花粉、ハウスダスト、大気の汚れなどによる肌荒れを防ぐ保湿クリームです。モイストバリア成分※1によって作られたうるおいのベールで、外的刺激から肌を守ります。4種のヒト型セラミド※2やPOs-Ca®※3といった保湿成分や、「シアバター※4」「クパスバター※5」などの植物オイルを配合。乾燥が気になるインナードライの肌にもおすすめのアイテムです。
※1 保湿成分:シロキクラゲ多糖体,ラムノース,グルコース,グルクロン酸,スイゼンジノリ多糖体,ビオサッカリドガム-1,ビオサッカリドガム-4
※2 保湿成分:セラミドNG,NP,AG,AP
※3 保湿成分:POs-Ca®(ホスホリルオリゴ糖Ca)は江崎グリコ株式会社の登録商標です。
※4 保湿成分:シア脂
※5 保湿成分:テオブロマグランジフロルム種子脂

USER’S VOICE

何度もリピートしています。冬から春にかけて使っています。テクスチャーが柔らかくて塗りやすく、香りも気にならないので使いやすいです。


少量で伸びるのでコスパも良いです。ベタつかず使い心地も良く気に入っています。

スキンケアを見直してインナードライの悪化を防ぎましょう

インナードライの基礎知識や、対策方法をご紹介しました。インナードライの肌は、脂性肌や混合肌などと似ている点があります。違いを見極めて、自分の肌質に合ったスキンケアを心がけましょう。
インナードライの肌には、十分に水分を与え、油分でフタをし、角層内にうるおいを保つことが大切です。

お手入れの際には、保湿成分をたっぷりと配合したETVOS(エトヴォス)のスキンケアアイテムを是非取り入れてみてください。

RELATED PRODUCTSこの記事に関連する商品

RELATED ARTICLES関連記事