SKINCARE

日焼け後のケアとおすすめアイテム|日々の紫外線から肌を守るために

肌をすこやかに保つうえで、生活紫外線の対策は季節を問わず大切です。とはいえ、紫外線量の多い時期は対策をしていても、うっかり日焼けしてしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。

紫外線ダメージが肌に与える影響は大きく、乾燥・シミ・そばかすを引き起こし、小じわやたるみなどの肌の老化を招くと考えられています。
理想の肌に近づくために、日焼け予防はもちろん、アフターケアにも力を入れましょう。

ここでは、日焼け後のケアの方法や注意点、アフターケアで使うアイテムの選び方をお伝えします。さらに、日焼けケアにぴったりなETVOS(エトヴォス)のアイテムもご紹介。日々の紫外線から肌を守るために、ぜひチェックしてみてください。

POINT!

日焼け後の適切なケア

まずは、日焼けのアフターケアについてお伝えします。紫外線ダメージが気になったら、以下の3つのステップでケアしましょう。
STEP1:クールダウンする

日焼けした肌のほてりを抑えるために、保冷剤や濡れタオルなどで冷やします。日焼け後の赤みが生じた肌は、軽いやけどをしている状態で、とてもデリケートになっています。
保湿ケアの前に、まずは保冷剤を使って肌をクールダウンさせ、ほてりを鎮めましょう。保冷剤はタオルに包み、肌へ直接触れないようにするなど、やさしくケアすることが大切です。
STEP2:保湿ケアをする

クールダウンの後は、日焼けによって乾燥した肌に水分を補給しましょう。化粧水・乳液・クリームなどを付けて、うるおいを与えます。パッティングをせず、やさしく肌に塗るのがポイントです。
このとき、保湿成分が豊富に配合されたアイテムを使うとよいでしょう。肌がデリケートな状態のため、低刺激処方の保湿ケアアイテムを選ぶのがおすすめです。
STEP3:美白ケアをする

日焼け後にはシミ・そばかすができやすくなります。そのため、日焼け対策では、通常のスキンケアに加え、美白ケアも取り入れるとよいでしょう。強い日焼けをした後は、肌の赤みが引いた後、集中的な美白ケアを続けるようおすすめします。

日焼け後のケアをするときの注意点

日焼け後は、どんなポイントに気をつければよいのでしょうか。ここでは、肌への刺激を抑えるために意識したい日焼け後の注意点をご紹介します。
日焼け止めやメイクの洗い残しに注意する

日焼け後の肌は、紫外線によるダメージを受け、炎症や肌荒れを起こしやすい状態です。肌に日焼け止めやメイクの成分が残っていると刺激につながるおそれがあるため、洗い残しに注意しましょう。
おすすめは、石けんで落ちるメイクアイテムを使うことです。メイクを落とすときのクレンジングが不要で、肌への負担を抑えやすくなります。
湯船に浸からない

顔に加え、ボディの日焼けも適切にケアしましょう。日焼けをした当日は、入浴せずにシャワーのみで済ませるとよいでしょう。熱いお湯に浸かると痛みを感じたり、肌の炎症を悪化させたりするおそれがあるからです。また、翌日以降も、赤みが十分に引くまでは湯船に浸からないよう心がけます。

日焼け後のケアアイテムを選ぶポイント

日焼け後のケアアイテムを選ぶポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
テクスチャー

日焼け後ケアのアイテムには、ローション、ジェル、ミスト、クリームなどさまざまなタイプがあります。摩擦による肌への負担を抑えやすいテクスチャーを選びましょう。伸びがよく、やわらかいテクスチャーのものがおすすめです。
配合成分

日焼けによる肌の乾燥をうるおすだけでなく、美白ケアにも着目してみましょう。保湿成分に加えて、トラネキサム酸などの美白有効成分が配合されているアイテムを選ぶのもポイントです。
使いやすさ

日焼け後のアフターケアは継続が大切です。毎日続けることで、肌のコンディションが整いやすくなります。そのため、アイテムの使いやすさも重視するとよいでしょう。
たとえば、軽量で、形状がスリムなアイテムは、持ち運びが楽で、化粧ポーチから出し入れしやすく、こまめなスキンケアに便利です。気になるシミ、そばかすなどをピンポイントでケアしやすいアイテムも販売されています。使用シーンに合わせて自分に合ったアイテムを見つけましょう。

日焼け後のケアにおすすめのアイテム

最後に、日焼け後のケアに適したETVOS(エトヴォス)のアイテムをご紹介します。日差しによるダメージから肌を守るために、毎日のスキンケアで取り入れてみてはいかがでしょうか。
薬用 アクネVCローションⅠ【医薬部外品】
150ml 4,180円(税込)
特徴
日焼け後におすすめの美白※1化粧水

日焼け後のほてりを防ぐ薬用化粧水です。日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ有効成分として「進化型ビタミンC誘導体※2」を配合。さらに、有効成分の「グリチルリチン酸2K」が、ニキビなどの肌トラブルを防ぎます。紫外線ダメージをケアしながら、肌トラブル予防や保湿ケアもできるのが魅力です。
※1 メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ
※2 3-O-エチルアスコルビン酸(通称:VCエチル)

USER’S VOICE

サラッとしてつけ心地が気持ちいいです。もう何本もリピートしています。


夏の季節にいいですね。たっぷり使っても重くない!とてもいい使用感で私は好きです。

薬用 ホワイトニングクリアセラム【医薬部外品】
50ml 5,500円(税込)
特徴
日焼け後におすすめの美白※1化粧水

メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすの予防につながる薬用美白※1美容液です。美白※1有効成分の「トラネキサム酸」を配合。ほかにも、肌にうるおいを与える保湿成分として、3種類のヒト型セラミド※2を配合しています。伸びがよく、肌になじみやすいテクスチャーで、使い心地がいいのもポイントです。日焼けで敏感になった肌にもやさしい、低刺激処方となっています。
※1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
※2 N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン(セラミドNG)、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミドNP)、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン(セラミドAP)

USER’S VOICE

夏場に嬉しいさっぱり感なのに、塗りやすい固さの美容液です。使い続けるのが楽しみです。


重ね塗りもしやすく、テクスチャーもいいです。香りはほとんど感じないと思います。とってもいい感じです!

個数限定
ミネラルUVホワイトセラム【医薬部外品】(限定パッケージ)
SPF35 PA+++
30g 3,850円(税込)
特徴
日焼け後におすすめのUVケア+美白※1美容液

UVケアと美白※1ケアができる薬用美白※1朝用美容液です。有効成分の「トラネキサム酸」を配合。メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぎます。SPF35 PA+++で日常の紫外線から肌を守り、日焼け止めとしてもお使いいただけます。保湿成分として3種類のヒト型セラミド※2を配合し、うるおいを与えるのもポイントです。
※1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
※2 N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン(セラミドNG)、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミドNP)、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン(セラミドAP)

USER’S VOICE

伸びがよく、上からファンデーションやパウダーを使ってもよれないし、日焼け止めとして夏以外もずっと使っています。


私には合っている気がします。テクスチャーもよく、伸びるので塗りやすいです。

日常の紫外線から肌を守り、日焼け後のケアを続けましょう

紫外線ダメージが気になる日焼け後は、肌をクールダウンして、保湿ケアをします。さらに、美白ケアのアイテムをプラスしてもよいでしょう。好みのテクスチャーや配合成分、使いやすさなどで選んでみてください。

そんな日焼け後のケアに使えるアイテムをお探しなら、肌への刺激が少ないETVOS(エトヴォス)がおすすめです。日焼けのアフターケアに、今回ご紹介したアイテムをぜひ試してみてください。

RELATED PRODUCTSこの記事に関連する商品

RELATED ARTICLES関連記事