SKINCARE

乾燥の気になる季節、目元にはスペシャルな保湿対策を!

「新しい生活様式」によって、私たちの生活にはたくさんの変化が生じています。
PCやスマホに依存する時間が増え、友人や離れた家族に会うのもオンラインが増え、はたまた仕事も在宅勤務になったことでオンライン会議やPCでの作業が増えた、という人も多いのでは。

POINT!

クマや小ジワ、くすみ目が急増中

じわじわと、目元へのダメージを感じる人が増えているよう。PCやスマホにずっと焦点を合わせていると、アイゾーンの筋肉には大きな負担となります。また、じっとモニターを凝視している間は、まばたきの回数が減るため、目元の血流も滞りがちになるという説もあるほど。「クマがなかなか消えない」「目周りがくすむ」「目元に小ジワが出てきた」といった悩みが増えているようです。
モニターを凝視し続けることによる目元のお疲れ印象※1を表現する「スクリーンポリューション」というワードもあるのだとか。
目元は、皮膚が薄いので乾燥などによるダメージが現れやすいパーツでもあります。早めの乾燥ケアを心がけ、くすみ※2のない目元を目指しましょう。
※1 目元の乾燥によるくすみ 
※2 乾燥やキメの乱れによる

「お疲れ印象※1目元」にはやさしいアイケアを

「お疲れ印象※1目元」の方にこそ使っていただきたいのが、バイタライジングリンクルクリーム。植物由来成分がやさしく働きかけるように開発されました。素早く肌にうるおいを与え、ピンとしたハリを与える、アルテロモナス発酵エキス※2を配合した乾燥による小ジワを目立たなくする*アイテムです。*効能評価試験済。
おなじみのヒト型セラミド5種※3や2種の幹細胞エキス※4も加え、デリケートな目元にも優しく、しかもすばやく集中ケアします。ネムノキ樹皮エキス※5、乾燥した目元にもこっくりとなじむクパスバター※6やシアバター※7など、植物由来の美容成分で優しく働きかけるよう設計されています。
※1 目元の乾燥によるくすみ
※2 保湿成分
※3 保湿成分:セラミドEOP、NG、NP、AG、AP
※4 保湿成分:アルガニアスピノサ芽細胞エキス(アルガニアスピノサカルス培養エキスに
成分名を順次変更しています。成分自体に変更はございません)、リンゴ果実培養細胞エキス
※5 整肌成分
※6 エモリエント成分:テオブロマグランジフロルム種子脂
※7 エモリエント成分:シア脂

お疲れアイの、正しいお手入れ方法とは

皮膚が薄い目元は、デリケートなので、お手入れの仕方にも注意が必要です。
クリームを指先にとったら、上下まぶたに3箇所ずつくらい薬指で「点置き」しましょう。点置きしたクリームを指の腹でおさえるようにしてなじませ、横には広げないようにしましょう。
塗るときは薬指の腹を使ってやさしくトントンとなじませるのがおすすめ。
目尻や口元の乾燥小じわが気になる部分には、逆の手をチョキにしてしっかり開いて、マッサージするように塗り込みましょう。

また、特に気になる部分には重ね塗りをして、指の腹でプレスすると簡易パックのようになり、しっとり保湿されるのを感じられるはずです。
アイケアすれば、目元がふっくら潤い元気な印象に。
テレワーク時代にふさわしいビューティ投資となってくれるはず。

日本はアイケア後進国?

国や地域によって、人気となるスキンケアには大きな差が出ます。
空気が乾燥しているか、水道水がキレイかなどの差によって、お手入れ内容に違いが出てくるのは面白いところ。
一般的に、日本人は美容への意識が高いと言われているのに、特別なアイケアはしないという人もまだまだ多いようです。
アイケアを、ぜひ日常に取り入れて、肌の扱い方を少し変えてみましょう。

FAVORITE ITEM

乾燥小ジワを目立たなくする※1目元・口元用クリーム

スマホ・PCなどのスクリーンポリューションによるお疲れ印象※2にも。
バイタライジングリンクルクリーム
15g 4,950円(税込)
※1 効能評価試験済み
※2 目元の乾燥によるくすみ

RELATED PRODUCTSこの記事に関連する商品

RELATED ARTICLES関連記事