SKINCARE

「実感できない敏感肌の美白悩みに」- シミ・そばかす※1・くすみ※2の原因へ同時にアプローチできる美白※3美容液 –

POINT!

土台づくり※1が最短ルート!敏感肌でもみずみずしく透明感※2のある美肌へ。

※1 肌荒れを防ぎ、なめらかでうるおいのある肌状態
※2 保湿効果による

スキンケアのこんなお悩みありませんか?

美白※3美容液は強くて
刺激になると心配な方

敏感肌だけど、シミや
そばかすも気になる方

乾燥も気になるし
肌の透明感も気になる方
※3 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

敏感肌はセラミド不足かも。セラミド補給で美白※3ケアの土台づくり※1

※1 肌荒れを防ぎ、なめらかでうるおいのある肌状態
バリア機能が正常な肌

セラミドが十分ある状態では、水分をしっかり挟み込んでキープ。そのため角層はうるおいで隙間なく満たされ、紫外線やほこりなどの外的刺激を跳ね返します。
バリア機能が壊れた肌

セラミド不足だと、水分を保てず、角層に隙間ができ、乾燥などの外的刺激によって肌荒れなどのトラブルが起こりやすくなります。バリア機能が低下することで肌が敏感に、そのうえ肌に合わない化粧品を使うとトラブルを引き起こすという負のスパイラルが発生する可能性が高くなります。
バリア機能が低下した肌に、美白成分を与えるだけでは負担がかかることも。
だから通常の美白※3ケアでは難しい上、肌荒れをくり返す肌をそのままにしておくと、ますます美白※3から遠ざかる結果となります。
デリケートな敏感肌の美白※3ケアに大切なのは、まずバリア機能を整えて水分を保てる肌に土台※1を整えること。
みずみずしく透明感※2溢れる肌へ、美白※3を望むなら敏感肌ケアも同時に!
それが理想的な肌への最短ルートなのです。
※1 肌荒れを防ぎ、なめらかでうるおいのある肌状態
※2 保湿効果による
※3 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
※4 色むら:乾燥によるくすみ

薬用 ホワイトニングクリアセラムの美白※1効果と効果的な使い方

薬用 ホワイトニングクリアセラムの美白※1効果

※1 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
複合的なお悩みへ同時にアプローチ
 
3つの機能!

トラブルや赤みの出やすい敏感肌をすこやかな状態に整え、更にシミやそばかす※2といった「点」のお悩みと、くすみ※3などの「面」のお悩みに同時にアプローチ。
※2 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
※3 乾燥によるもの
敏感肌をすこやかに導き、みずみずしく透明感※4のある肌を目指す「2ステージケア」
※4 保湿効果による

美白成分が力を発揮できるよう、敏感肌の土台※5ケアにも着目した2ステージケア。
そのカギを握るのが3種のヒト型セラミド※6です。
〈STAGE1〉でうるおいに満たされたすこやかな肌は、なめらかにキメが揃ってしっとりした輝くような印象に。
さらに〈STAGE2〉の点と面のケアでにごりのない透明感※4が生まれ、みずみずしく透きとおるような美肌を叶えます。
※5 肌荒れを防ぎ、なめらかでうるおいのある肌状態
※6 保湿成分:N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン(セラミドNG)、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミドNP)、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン(セラミドAP)
STAGE1 ▶︎ 敏感肌ケア

大切なのはうるおいに満ちた土台づくり※5
土台※5がしっかりしていると乾燥などのトラブルが起きにくいだけでなく、美容成分が肌の奥までぐんぐん浸透※7するように促す、理想的な肌へとアプローチします。
※7 角層まで

肌荒れ防止ケア

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
肌荒れなどのトラブルの出やすい敏感肌をケアします。

うるおいを与える

3種のヒト型セラミド※6
肌のバリア機能をサポートし、みずみずしくすこやかな肌の土台※5に導きます。

キメ乱れを整える

チンピエキス
荒れがちな肌の角質をケアし、乱れたキメをなめらかに整え明るさを与えます。

TIPS! ヒト型セラミドってなに?

ヒト型セラミドは、人間の肌に存在するセラミドと同じ構造で肌なじみがよいことが特徴です。さらに、人の肌にあるセラミドと同じ「ラメラ構造」をしたセラミドを採用しているため、浸透力が抜群。エトヴォスのヒト型セラミド配合のスキンケア商品には、カプセル型とラメラ型の2タイプのヒト型セラミドのどちらか、またはその両方を使用しています。
STAGE2 ▶︎ 美白※1・くすみ※3ケア

点と面のケアで複合的なお悩みへ同時にアプローチ

点のケア
(シミ・そばかす※2

有効成分:トラネキサム酸
メラニンの生成を抑え、過剰なメラニンがシミ・そばかす※2になるのを防ぎます。

面のケア
(肌全体のくすみ※3

セイヨウオオバコ種子エキス※8
年齢を重ねるにつれて出現するくすみ※3など肌全体の濁りの元にアプローチします。

※1 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
※2 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
※3 くすみとは、乾燥によるもの
※8 保湿成分
TIPS! トラネキサム酸の未然に防ぐメカニズム

①紫外線によるメラニン生成の指令が出る

②トラネキサム酸が情報伝達を未然に防ぐ

③過剰なメラニンがシミになるのを防ぐ

※ 紫外線を浴びることで引き起こされるメラノサイトへの
「メラニンを作れ」という情報伝達を防ぐ

※ 紫外線を浴びることで引き起こされるメラノサイトへの「メラニンを作れ」という情報伝達を防ぐ

植物由来成分の美容パワー

植物由来のうるおい成分を配合し、肌に透明感※1を与えくすみ※2をケア。
みずみずしく澄んだ肌※3へと導きます。
※1 保湿効果による
※2 乾燥によるもの
※3 うるおっていて透明感のある肌のこと
  • プルーン酵素分解物
    (保湿成分)

  • イザヨイバラエキス
    (保湿成分)

  • キウイエキス
    (保湿成分)

  • タイムエキス(1)
    (保湿成分)

ご紹介した商品はこちら

薬用 ホワイトニングクリアセラム【医薬部外品】
【30日間返品保証】
50mL 5,500円(税込)

7つの不使用

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • シリコン
  • 着色料
  • 香料
  • パラベン
  • アルコール

肌にやさしい
低刺激処方

パッチテスト済み
スティンギングテスト済み

※すべての方に肌トラブルや皮膚刺激が起こらないということではありません。
使い方・使用ステップ
おすすめの使い方

化粧水(ローション)をなじませたあと、手のひらに2プッシュの美容液を取り、頬や額など面積の広いパーツから手のひらを密着させるようにして丁寧に塗ります。
モイスチャライジングセラムなどほかの美容液をお使いの場合は、薬用 ホワイトニングクリアセラムのあとに重ねてください。

おすすめの組み合わせ

ベーシックパターン
お手持ちの化粧水のあと、美容液の前に組み込んでお使いください。

《 エトヴォスのおすすめパターン 》

1.化粧水

2.スペシャルケア

3.美容液

モイスチャライジングローション

薬用 ホワイトニングクリアセラム

モイスチャライジングセラム

USER’S VOICE 薬用 ホワイトニングクリアセラム愛用のお客様の声 

①年代 ②肌タイプ ③使用期間

ここ数年で化粧品の刺激に敏感になり優しいものを探していて出会いました。
子育て中で日焼けは避けられないので、美白ケアに助かっています。
①30代前半 ②敏感肌 ③3ヶ月以上

美白美容液は肌に合わないものが多いが、薬用 ホワイトニングセラムは肌にすーっと入っていく感じ※1がしました。
どんな時期でも使えるのが嬉しいです。
①20代前半 ②乾燥肌・敏感肌 ③3ヶ月以上

年齢と長年の(化粧品による)肌トラブルから外に出るのが億劫になってました。
ストレスフリーな使い心地、出会えて良かったです。
①50代前半 ②混合肌 ③1年以上

肌に穏やかな使い心地が気に入っています。
①50代前半 ②混合肌 ③半年以上

敏感肌で美白※2にお悩みの方は、薬用 ホワイトニングクリアセラムをぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?
※1 角層まで
※2 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

RELATED ARTICLES関連記事