SKINCARE

+αで、クリアな肌印象へ! – ひと手間加えて、夏も美しく –

紫外線の量も強さもピークに達する夏は、「いつものケア」だけではトラブルを防ぎきれないことが。
ひと手間をプラスして、紫外線などのダメージを受けた肌をいたわりませんか?
夏に負けない肌を保ち、快適に過ごせるはず。

POINT!

肌ダメージ要因の多い夏。
こじらせる前にケアしよう!

降り注ぐ紫外線はもちろんのこと、暑さや湿度、エアコンによる乾燥、それに自分の皮脂や汗などさまざまな刺激に取り囲まれる夏肌。
いつもと同じケアでは追いつかないという人も多いのでは?
そうであっても、「夏だから美白せねば!」とスキンケアをまるごと新しいラインにするのはあまり現実的ではありません。
どのアイテムが効いているのか見極めにくくなりますし、万が一肌に合わないものがあった場合にも、どれがその原因なのかわからなくなってしまいます。
特に刺激に敏感な肌はいきなりスキンケアすべてを変えるのではなく、少しずつ試しながら変えていくほうがいいもの。
そこで生じる肌の変化をじっくり観察し、コスメが自分に合っているか見極めましょう。

また、スキンケアの試しどきにもルールがあります。
たとえば日焼けしてしまった後など、トラブルがあるときは新しいものに手を出さず、「いつもの安心コスメ」で穏やかかつ丁寧な保湿を心がけるのがベター。
さらに、生理前〜生理中で心身が不安定なときは、コスメが実力を発揮しにくいので注意を。
逆に、生理が終わってから2週間ほどは”美肌ホルモン“と呼ばれるエストロゲンが優位な時期にあたるので、新たなコスメの試しどきです。
肌をこじらせる前に、先手必勝で、トラブルの多い夏も、快適美肌で過ごしましょう。

肌のお悩み1 
肌がくすんで※1パッとしない

にごりやすい敏感肌こそうるおってクリア感のある肌へ

私たちは「このシミが気になる」と小さな点を気にしがちですが、周りから見て目立つのは「肌全体の印象」。
特にくすみやにごりがあると「元気がなさそう」「顔色が悪い」と思われてしまいますし、メイクの色もくすんでイマイチな仕上がりに。
特に、敏感肌やエイジング肌は、紫外線などの外的刺激を受けやすくなっているもの。
美白※2アイテムをひとつ取り入れ、「なんとなく冴えない」印象をぬぐい去りましょう。
くすみやにごりをケアできるだけでなく、シミやそばかすの予防※2にもなる一石二鳥のステップです。
※1 乾燥による
※2 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
※ 紫外線を浴びることで引き起こされるメラノサイトへの
「メラニンを作れ」という情報伝達を防ぐ

Recommended item


敏感肌に着目した薬用美容液

美白有効成分のトラネキサム酸を配合し、シミ・そばかすといった「点」の悩みをサポート。
薬用 ホワイトニングクリアセラム【医薬部外品】
50ml 5,500円(税込)

肌のお悩み2 
毛穴・ざらつきが目立っちゃう

過剰な皮脂分泌が原因。正しく洗って解消を

気温が上昇するにつれて、どうしても皮脂分泌は活発になる傾向が。冬と比較すると夏のピーク時の皮脂分泌量は2倍近いとの報告もあるほど。それにつれて毛穴が押し広げられたりざらつきを感じるようになるわけです。
そこで欠かせないのが、しっとりと洗い上げる正しい洗顔です。
きめ細やかで肌をこすらない弾力のある泡が作れること、そして保湿成分も配合されてうるおいを守れることを目安に洗顔料を選びましょう。
やさしく丁寧な洗顔で、毛穴やざらつきがどんどん目立たなくなるはずです。

Recommended items

濃密泡で毛穴の奥まで汚れをオフ
クリアソープバー
80g 2,200円(税込)
クリアソープバーと相性抜群
泡立てネット
440円(税込)
正しい石けんメイクオフの方法
STEP1
濡れた泡立てネットの中にクリアソープバーを入れ、ネットを包み込むようにして持ち、5回程度揉みます。※1
※1 モイストアミノフォームの場合は、適量(2cm程度)を出します。
STEP2
クリアソープバーを取り出し、20秒程度空気を含ませるようにして揉み、弾力のある泡をつくります。
STEP3
手で擦らず、たっぷりの泡で包み込むようにやさしくなでるように、20~30秒かけて、洗い上げます。
STEP4
ぬるま湯で泡を落としながら、しっかりとすすいでいきます。洗顔後はタオルでおさえるように水分を取ります。

肌のお悩み3 
あごや額に、トラブル※1続出!

皮脂を奪うケアではなくなめらか肌に導くお手入れを

皮脂分泌量が増える夏は、額などに肌荒れ悩みが繰り返し出てくることが。
エアコンによる乾燥や暑さによる睡眠不足などさまざまな原因がありますが、そんなときに“皮脂を取り去るケア”には要注意。
不安定な大人肌なら、ゆらぎをケアしたりふっくら整えるケアのほうが美肌への近道です。
アゼライン酸誘導体※2やキメを整えなめらかにする安定型ビタミンC誘導体※3などは、ざらつきや毛羽立ち、ゆらぎが気になる大人肌にぴったり。メイク上からも使えるのでオイルフリーの透明ジェルで快適な夏肌に。
※1 うるおい不足による肌荒れ
※2 整肌成分:アゼロイルジグリシンK
※3 整肌成分:ビスグリセリルアスコルビン酸

Recommended item

大人の肌悩みもケアするなめらかジェル
化粧水のあとにオンするだけで皮脂テカリ防止に!
ゆらぎやすいあごやおでこのケアにも。
バランシングVCクリアスポッツ
25g 2,750円(税込)
尾川ひふみ
ETVOS代表取締役

自身の肌トラブルをきっかけに
ETVOSを創設。
敏感肌でも使えるスキンケアや
メイクの開発に全力投球中。

My Favorite Routine

大人肌は“全顔使い”がおすすめ!
パーツケアと思われがちなジェルですが、実は顔のあらゆる部分に使えます。ちょっと贅沢ですが、私は毛穴の開きが気になる夏は全顔に使用。
紫外線の影響などで角質が分厚くなりがちですが、うるおいをケアしてなめらかな肌印象に整えてくれます。
また、ビタミンC誘導体※3は紫外線による夏ダメージのケアにもいいので、日焼け対策にもおすすめ。
尾川ひふみ
ETVOS取締役会長

自身の肌トラブルをきっかけにETVOSを創設。
敏感肌でも使えるスキンケアやメイクの開発に全力投球中。

RELATED ARTICLES関連記事