3,862 views
 
Loading

#MAKEUP

“へたり肌”を“やわらかツヤ肌”へと導く3品保湿ケアのススメ

#アルティモイストライン #スキンケア #保湿

最近肌にハリがなくなった、くすみ感がとれない…といった、なんだか不調を感じている全ての人に。20~30代の肌にゆらぎを感じ始めた女性たちに寄り添う人気スキンケアライン「アルティモイスト」。
トラブルを回避するだけの保湿ではなく、使い続けることで自らの生命力でうるおう、肌本来の力をサポート※1するラインです。このたび、クリームが仲間入りして、圧倒的な保湿力で大人敏感肌をやわらかツヤ肌へと導きます。

※1 うるおいを補うこと

TOPICS

実に30代の2人に1人は“肌がへたってきた”と実感

エトヴォスでは、肌の変化についてアンケートを実施。「肌にハリがない、やせて薄くなったと感じることはありますか?」の問いに対し、年齢を重ねるほど実感値が高く、30代以降は5割以上の人が実感しています。きちんとスキンケアしているのに、ちゃんと睡眠時間をとっているのに、などその肌変化の原因がわからない人も多いようです。

Q.肌にハリがない、やせて薄くなった、と感じることはありますか?

※ 当社調べ (スキンケアに関するアンケート 2022年7月8日~7月10日 n=398)

CHECK
ETVOS BEAUTY COLUMN
“へたり肌”の原因は、加齢による肌の菲薄化
覚えておきたいワード
【肌の菲薄化】

年齢を重ねるにつれて、肌全体の厚みは薄くなってしまいます。 左の健康な肌は、表皮の肌サイクルが健全で角層も整った状態で、厚みがしっかり保たれています。 一方、右の菲薄化が進んだ肌は、表皮の肌サイクルが乱れ、肌が薄くやせています。 このように、加齢により表皮が薄くなることで、うるおいを蓄えにくくなります。 まさに、ベッドのスプリングがへたってしまった状態のように、疲れた顔印象に見えてしまうのです。

ハリのなさや肌の薄さといった肌の変化を感じる前に、20代後半からの「プレエイジング保湿ケア」を行うことが重要だと言えそうです。
「プレエイジング保湿ケア」は年齢に応じたうるおいケアのこと。20代後半からという年齢はあくまで基準なため、肌のハリや弾力感、なんだかこれまでと肌の調子が違う…など肌の不調が気になる場合は、年齢に関係なく取り入れてみるとよいでしょう。

“へたり肌”に着目した「アルティモイストライン」の成分解説

エトヴォスでは、“へたり肌”に着目。
薄くなったり、敏感になった大人の肌に寄り添い、やわらかくツヤのあるふっくらとした印象の肌へと導くためのスキンケアラインを開発しました。それがアルティモイストラインです。
そしてこの秋、ローションとセラムに加え、クリームが新登場。保湿成分ヒト型セラミド※1×ナイアシンアミドから成る「セラミディアル®コンプレックス※2」をしっかりと角層のすみずみに届けたあと、うるおいのフタで閉じ込めて肌をうるおわせ続けます。3品のライン使いをすることで、やわらかツヤ肌を叶えます。

アルティモイストライン共通成分

5種のヒト型セラミド※1
肌の角層における重要な役割は「水分保持とバリア機能」です。
そのうち、水分保持とバリア機能の役割を担うのが角層細胞間脂質です。
角層細胞間脂質は、角層内で角層細胞同士の隙間を埋めて、角層の水分を逃さない役割やバリア機能の一端を担っています。なかでもセラミドは角層細胞間脂質の構成成分の約50%以上を占めています。
セラミドは水と結びつきが強いため湿度が低くても蒸発しにくく、水分を抱え込む働きがあり、肌のうるおいを保つためにとても重要な成分です。
いわばレンガとレンガの間を埋めてつながりを強固にする、「モルタル」のようなものなのです。
だからこそ、セラミドは肌に対して親和性が高いとされています。

角層細胞間脂質の構成比

A セラミド

B 糖セラミド

C 脂肪酸

D コレステリエルエステル

E コレステロール



そんな肌に欠かせないセラミド。アルティモイストラインでは“5つのヒト型セラミド”を厳選。肌になじむバランスにこだわって配合しました。

セラミド構成比

A セラミドEOP

B セラミドNG

C セラミドNP

D セラミドAG

E セラミドAP

15種のアミノ酸※3
セラミド同様、肌の角層における水分保持のために重要な働きをするのが天然保湿因子(NMF)。
NMFは、皮膚内部の水と結びつき、角層に適度なうるおいを与えることで、水分含量を保持する役割を担っています。
NMFの約50%はアミノ酸やその代謝産物でできていることから、アミノ酸は肌のうるおいに欠かせない成分と言えます。
アルティモイストラインでは、15種のアミノ酸類※3を配合。そのうち、NMFを構成するアミノ酸の中から、11種のアミノ酸※4を、バランスを見極めて配合しています。

天然保湿因子(NMF)構成比

A アミノ酸

B PCA

C 乳酸塩

D 尿素

E その他

ナイアシンアミド※5
保湿のほか多くの可能性を秘めたビタミンB3誘導体。マルチに美肌効果が期待できると言われています。
10年以上前から広く化粧品に配合され、今なお多くの可能性を秘めた成分として知られています。
肌をうるおわせて肌荒れを防ぐとともに、ハリを与えふっくらとした印象に導きます。

保湿成分を肌へ届けるモイストフルネス®発想

乾燥などのトラブルの起きにくいすこやかな肌状態を保つだけでなく、その先のやわらかツヤ肌へと導くように設計されたモイストフルネス®発想は、肌にうるおいを与える(Charge)、肌のうるおいを育む※6(Grow)、肌をうるおいで満たす(Fullness)の3つのフェーズで完結する保湿メカニズムです。
※ イメージ図

アルティモイストラインの特徴は、敏感な大人の肌にもスッとなじむとろみ感

アルティモイストローション/120ml 4,180円(税込)

とろみがやさしく包み込む美容液タッチローション
使うたび、角層の水分量を底上げしてうるおいで満たされたやわらかく吸い付くような肌へ。うるおいを角層全体に蓄えるために厳選した4種類の保湿成分、ヒト型セラミド※1×Wヒアルロン酸※7×ナイアシンアミド×ナス果実エキスを配合。乾燥で固くなりがちな大人の肌をほぐすように穏やかに浸透※8します。

アルティモイストセラム/50ml 5,280円(税込)

まろやかに溶け込むうるおい濃密セラム
うるおい密度のある、やわらかく弾む肌へ。
角層にうるおいを繋ぎとめるために厳選した高濃度※9セラミディアル®コンプレックス※2と、ナツメ果実エキス※3による独自の濃密うるおい処方。
肌に触れた瞬間、体温でとろけるようなテクスチャーで、乾燥で硬くなりがちな大人の肌になめらかにいきわたり※10、集中保湿。

アルティモイストクリーム/30g 4,950円(税込)

うるおいを肌に抱き込むツヤ膜クリーム
うるおいバリアをしっかりサポートすることで、ツヤを帯びて輝くやわらかな肌へ。
与えたうるおいをしっかりと持続させるために厳選した3種類の保湿成分、ヒト型セラミド※1×ナイアシンアミド×シーフェンネルエキス※11。独自のモイストホールド処方でうるおいを肌に抱き込みます。シルキーなテクスチャーが肌表面にぴたりと密着し、乾燥で硬くなりがちな大人の肌をうるおいでやさしく包み込みます。


「ローション&セラム&クリーム」の3品使いをすることで、“へたり肌”がうるおいで満たされ、使うほどに肌をふっくらやわらかくさせます。
へたり肌を実感しがちな30代になる前に、そして40代へ突入する前に、へたり肌ケアを始めてふっくらしたツヤ肌印象をキープしませんか。
※1 保湿成分︓セラミドEOP、NG、NP、AG、AP
※2 保湿成分︓ヒト型セラミド(セラミドEOP、NG、NP、AG、AP)、ナイアシンアミド
※3 保湿成分︓PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、リシンHCl、ヒスチジンHCl、フェニルアラニン
※4 保湿成分︓セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、フェニルアラニン
※5 保湿成分
※6 うるおいを角層に保つこと
※7 加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na
※8 角層まで
※9 当社製品内
※10 浸透は角層まで
※11 クリスマムマリチマムエキス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

PRODUCTS紹介したアイテム

RELATED ARTICLES関連記事