MAKEUP

今こそ知りたい!メイクの最適バランス – オンラインも、オフラインも美しく –

まだリモートワークが続いたり、マスクが手放せなかったり。
そんなニューノーマルでの「ちょうどいいメイク」をご紹介します。

POINT!

Q1. モニター越しでも、トレンド感を出したい!

A1. 目元、頬、リップをワントーンでまとめて

オンラインでの会議とあっても、トレンド感やお洒落感は忘れたくない…という人におすすめなのが、まぶたや頬、唇といったポイントの色を統一したワントーンメイク。色数を増やすよりもシックで、こなれた印象が出せます。
ファッションによっては、眉にも同じ色をふわりとかけてもスタイリッシュ。優しげで女性らしい雰囲気が伝わります。

Recommended item

くすみ感が絶妙なピンクベージュ。
2.5g 2,530円(税込)

Q2. 在宅勤務の日、最低限のミニマムメイクは?

A2. ベース、コンシーラー、リップが三種の神器!

1日家で過ごす日なら、確かにメイクは最低限でもOK。ただし紫外線対策は欠かせないので、紫外線カットしつつ保湿もできるベースはお忘れなく。疲れや年齢サインが出やすい目元をコンシーラーでさっとカバーしたら、ベースメイクは完了。
あとは崩れにくいマットなリップを塗ればきちんと感が出て、オンライン会議もこなせる美人顔の出来上がり!

Recommended items

肌休めの日の日焼け止め代わりに最適。
SPF31 PA+++
25ml 4,950円(税込)
クマやシミのカバーもおまかせ。
SPF36 PA+++
3.1g 4,950円(税込)
しっとりマット質感で、女性らしい口元に。
3g 3,300円(税込)
オンラインでの服のポイント

ベージュなど肌なじみのいい色の服は、のっぺり見えるのでオンラインではNG。
また、壁と色が似た服は同化しがちなので避けるほうがよさそう。
明るいパステル系やグレーなどを選び、顔まわりに1つアクセサリーを取り入れると明るくお洒落な印象が作れます。

Q3. モニターを見たら、顔のテカリにショック!

A3. オンラインはセミマット、オフではツヤ足し!

ツヤ肌は引き続きブームだけれど、モニター越しではニュアンスが伝わりにくく、照明の当たり方によってはテカリに見えてしまうのは事実。
オンライン会議の日はふんわりフォギーなセミマット肌のほうが、おうち感がなく知的な印象に。ブラシでふんわり全顔にかけるだけでも十分キレイなのでお試しあれ。

Recommended items

エアリーで、毛穴やくすみといった悩みをふんわりカバー。
SPF30 PA++
4g 3,300円(税込)
植物オイルと繊細パールの効果でフレッシュな表情に。
4.8g 4,400円(税込)

Q4. 頑張ったメイク、周囲から浮いているかも…?

A4. シャドーラインでさりげなく、が鉄則

オンライン会議だからこそ、きちんと感を出したいと気合いを入れてメイク。
そうしたらなんだか、周囲から浮いている…というのはありがち。自宅からリラックスした装いで参加する人もいるので、メイクはほどほどで大丈夫。たとえばアイラインをシャドーで描くなどは、さり気なく、かつ簡単でおすすめ。

Recommended items

右上のプラウンを細チップでアイライン代わりに入れると優しげな目元に。
4,400円(税込)
ソフトマットな発色でにじみにくい逸品。
2,970円(税込)

Q5. PCで、顔色の悪さをしみじみ痛感…

A5. 赤みを含んだリップで、血色感アップ

オンラインでは肌トーンが伝わりにくいので、顔色が悪い人はどこかに赤みをプラスするといいバランスに。簡単に塗れて顔が華やぐリップは持っていて損なし!
シックな装いの日はマロンカラーを、フレッシュに見せたい日は甘さのあるピンク系を塗ると、モニター越しでも生き生きとした印象が伝わります。

Recommended items

くすみ感がなく、見た目どおりに発色するプランパー。
6.7g 3,300円(税込)
オフラインのお出かけには肩みを含んだワインカラーを重ねて。
6.7g 3,300円(税込)

RELATED PRODUCTSこの記事に関連する商品

RELATED ARTICLES関連記事