2,648 views
 
Loading

#LIFESTYLE

春をまちながら。 Comfort your beauty inside

春を待ちながら。

つめたい空気が、
人も景色も静かに包む季節の中で。

静かに冬眠から抜け出して、
キレイの種に水を与えよう。

鏡越しに少し未来の自分を見つめれば、
明るい春はもう、ゆっくりとはじまっている。

朝の光を眼差しへ。

イメージしたのは
春の朝焼けが広がる光景。
4色が持つ、ピュアな透明感。
眩しいきらめき、やわらかな温度感。
春風のような抜け感を
自分らしくまとって。

「ミネラルクラッシィシャドー」
#モーニングクルーズ(個数限定)
4,400円 
※ 2023年1月6日発売

春色の透明感(イエローベース&ブルーベース肌におすすめ)

1.AとCの色をブラシでミックスして、アイホール全体へ。
同色を下まぶたのキワにも引く。

2.Dの色を上まぶたのキワに太めに入れる。

YoutubeをCHECK!

愛らしく華やかに(ブルーベース肌におすすめ)

1.Aの色をブラシでアイホール全体へ。
同色を下まぶたのキワにも引く。

2.Bの色を上まぶたの目頭・目尻側に、Cの色を上まぶたの中央に重ねる。

YoutubeをCHECK!

唇に、おしゃれ心。

春らしい黄色みが目を引く
ハニーイエローのリップは、
新しい自分らしさを発見できるおしゃれカラー。
塗り心地はリップクリームのようで
つけると血色感もプラス。
ナチュラル&ヘルシーな表情へ。

「ミネラルシアーマットルージュ」
(下)ハニーイエロー※(個数限定)
(左)ベイクドブラウン
(右)サンテラコッタ
3,520円 ※ 2023年1月6日発売

口角のくすみはコンシーラーでカバーし、唇全体にフェイスパウダーを薄くなじませてから、リップをオン。
仕上がりも色持ちもグンとアップする一手間です。

眉は、語る。

イエローニュアンスで、明るく軽やかに。

ブラシで毛流れを整えてから、パウダーもしくはペンシルで眉全体の色ムラを整える。
やさしいタッチで描き、仕上げはふわっと眉マスカラを。

YoutubeをCHECK!

レッドニュアンスで、華の ある印象に。

メイクの手順は左の眉と同様。
こちらは眉の形をスッキリ整えて、エレガントな印象に。
眉頭の毛を立たせることで、骨格が引き立ちます。

YoutubeをCHECK!
今、食べたい、作りたい。 キレイになれる発酵料理

日本のスーパーフード

食物繊維たっぷり

体の内側からすっきり。あったか白ポタージュ

材料(2人分)

蓮根…150g 豆乳…100cc 昆布出汁…200cc 白味噌…40g オリーブオイル…適量 ピンクペッパー…適量 三つ葉…適量

蓮根は皮をむき、スライスして水に1~2分晒し、水分を切ってオリーブオイルで軽く炒める(中火)。
(仕上げのトッピング用に、数枚とっておいても。)

中火のまま01に昆布だしを加え、蓮根がやわらかくなったら豆乳を入れ弱火にし、ブレンダーで滑らかにする。

適温にあたたまったら白味噌をとき入れる。
器に注ぎお好みで、01で炒めた蓮根スライスの一部、ピンクペッパーや三つ葉をトッピングして、できあがり。

YoutubeをCHECK!

腸活×温活で、クリアな春肌へ。

「発酵食品」×「食物繊維」のダブルパワーで、腸内環境を整えてくれるお手軽レシピ。
要となるのは、そのデトックス効果。
体をあたためながら腸をキレイに導くことで、肌の透明感が呼び覚まされるはず。今回は白味噌を使いましたが、米味噌や麦味噌など、お気に入りのお味噌で作っても。
塩味を調整しながらアレンジを楽しんでみてください。

MISO POTA KYOTO代表
味噌ソムリエ、発酵料理&活用研究家
床 美幸さん

「医食同源。食事から人を元気にしたい」という想いから、日本のスーパーフードである味噌のハイパワーを生かしたポタージュスープ「みそポタ」を開発。
2016年からみそポタ事業をスタートし、発酵の力に着目した活動を展開している。

新商品情報を含めたすべてのLife Springはご購入特典の冊子にてお楽しみください

PRODUCTS紹介したアイテム

RELATED ARTICLES関連記事