春のメイクポイントは「下まぶた」でアンニュイ&キュートに攻める!

2015/04/30 10:00
春のメイクポイントは「下まぶた」でアンニュイ&キュートに攻める! 寒さがやわらいできた今日このごろ。季節に合わせてメイクもいち早く春仕様にチェンジしてみましょう! とは言っても、パステルカラーを取り入れたメイクだけでは子どもっぽくなりがちですよね。大人っぽさをキープしつつ、春らしいキュートな表情をつくるためには、「下まぶた」がカギとなります。 今年の春にさっそく試したい、ひと塗りで美人顔に変身できるアイメイクテクニックをご紹介します。

2015年春のトレンドは二日酔い風メイク?

アイメイクは、のせるカラーや入れ方によって驚くほど表情を変えます。2015年の春に話題となっているのが、下まぶたにカラーを入れた「二日酔い風メイク」。お酒を飲んでメイクを落とさないまま寝てしまった翌朝、下まぶたにアイシャドウが落ちていることがありますよね。二日酔い風とは、このアンニュイな雰囲気を取り入れたことに由来しているようです。 とはいえアイシャドウを肌にのせたまま眠るなんて、お肌のために良いはずがありません! また、アイシャドウの入れ方を間違えると、クマのような不健康なメイクになってしまうことも……。 秋冬はスモーキーカラーが人気でしたが、2015年の春はやわらかい印象のメイクがトレンド。さわやかなカラーのアイシャドウで“旬顔”をつくる方法をマスターしましょう。

ミントグリーンにオレンジ。春は新しい色にチャレンジ!

ミントグリーンにオレンジ。春は新しい色にチャレンジ! 今年らしい下まぶたメイクは、そっとのぞく程度にのせるのが成功の秘訣。カラーは春らしいオレンジやミントグリーンがおすすめです。このとき、上まぶたのベースメイクはいつもより控えめにするのがポイント。アイホールのメイクはマット系のオフホワイトや、薄いベージュ系をのせる程度に留めましょう。そのほうが下まぶたのカラーが際立ちます。上まぶたのマスカラもなるべく控え目に。

下まぶたカラーの入れ方

細めのチップ、またはブラシにアイシャドウを取り、下まぶたの目頭から目尻に向かってラインを引きます。このとき、目尻に向かうにつれてラインが太くなるように入れましょう。 たったこれだけで下まぶたメイクの完成です。メイクする範囲が狭いので、普段はあまり使うことがないパステルカラーでも自然な仕上がりになりますよ! 下まぶたカラーの入れ方

上まぶたのキワに入れて自然なデカ目をつくる

ミントグリーンやスカイブルーなどに抵抗がある方は、オレンジをチョイスしましょう。オレンジも、2015年の春に注目されるビタミンカラーの1つです。中間色を下まぶたに入れる場合は、上まぶたのキワにも同じカラーをのせていきます。こうすることでアイラインを引かなくても自然なデカ目をつくることができます。ふんわりとやわらかな目元は、品のある大人の表情を演出します。

下まぶたにもマスカラをオン!

いつも上まぶたにだけマスカラをしていた人は、“二日酔いメイク”を演出する日だけは下まぶたにもマスカラを塗りましょう。ちょっと束感を出すのが2015年のトレンド。それでも物足りなく感じる人は、下まぶたにほんの少しインラインを引いてもいいですね。黒だと強すぎる表情になるので、ブラウン系のアイライナーを使用しましょう。囲み目にするとパキッとしすぎるので、あくまでもうっすらと引くのがポイント。

チークやリップは控えめに

2015年風のアンニュイなアイメイクを狙うなら、チークやリップは強調しすぎないほうが◎。チークは肌なじみのいいコーラルオレンジなどを選び、うっすらとのせるだけに留めます。練りチークを使ってツヤ感を出すと、寝起きっぽい上気した表情になるでしょう。 リップもなるべくおとなしめのベージュピンク系で、パール感は控えめなものをチョイス。グロスなどは使わずに、マットに仕上げましょう。一度リップカラーを塗ってからティッシュで軽くオフするとちょうどいい仕上がりになるはずです。あるいはリップクリームだけを塗り、うるおいをプラスするだけでも十分です。

ヘアスタイルもひと工夫

二日酔いメイクの日は、髪型もつくりこんで巻いたりせず、あえて乱れた感じに仕上げると良さそう。ワックスでウェットに“掻きあげただけ”を装ったスタイリングがおすすめ。もしくはオイルで毛先にしっとり感をプラスするだけでも雰囲気が増します。こうして、寝起きのときのようにちょっとセクシーでナチュラルなメイクの完成! 秋冬に流行したスモーキーカラーは、色が濃いゆえ、ラインの引き方によっては二日酔いどころか、顔色を悪く見せてしまうこともあるので気をつけましょう。一方の春カラーをのせる下まぶたメイクは、ナチュラルな仕上がりになるため、初心者さんでも失敗が少ないので安心です。 下まぶたメイクをマスターして、今年の春は大人キュートな表情で攻めてみてはいかが?