ベストな睡眠時間は?運動はすべき!?女性たちの美容ライフをアンケートで大調査!

2015/02/06 10:00
ベストな睡眠時間は?運動はすべき!女性たちの美容ライフをアンケートで大調査! 「いつもキレイなあの人はどんな美容法を実践しているの?」と気になっても、なかなかストレートには聞けませんよね。そこで今回は、美容に関する意識調査を行ってみました。「睡眠」「食事」「運動」「スキンケア」のジャンルごとに400名以上の女性を対象にアンケートを実施し、そこから見えてくる美容ライフを分析! 美容意識の高い人は、「何もしてない」と言いながらもこっそりと“美活”をしているかもしれません。あなたもこの結果を見て、キレイのヒントにしてみませんか?

どれくらい眠るのがベストなの?

どれくらい眠るのがベストなの? まずは眠りについて。「睡眠時間の長さはどれくらいですか?」という設問に対して、一番多かったのが「約6時間」という回答でした。 睡眠時間に関する研究結果は、常にニュースとして話題に上りますよね。『THE WALL STREET JOURNAL.』がいくつかの研究結果をまとめた記事によれば、最近では「7時間睡眠がベスト」が最有力説のよう。それに対して、今回の結果は「6時間睡眠」とやや短めでした。 で睡眠時間については個人差が大きいという説もあり、3~4時間で充分というショートスリーパーもいれば、10時間は寝ないと無理というロングスリーパーもいて、一概にどれが正しいとはいえません。今回のアンケートでは、睡眠時間に加えて「寝室の明りや香り、寝具にこだわっている」という回答もありました。キレイのためには〝時間〟よりも〝質〟を重視できるように、睡眠環境を整えてぐっすり眠ることが大切かもしれません。

美活フードは予想通り!? 「野菜」が1位

美活フードは予想通り! 「野菜」が1位 「美容のために意識的に食べているものはありますか?」の問いでトップだった回答は、やはり「野菜」でした。これは美容だけではなく、健康に気を使っている方も同じ回答になるのではないでしょうか。 野菜の摂り方もいろいろで、生野菜か温野菜か、調理の仕方にも違いがありますね。今、美容フリークの中で注目されている野菜の摂り方は、コールドプレスジュースにしてフルーツと一緒に野菜をたっぷり摂取する方法。週末にこのジュースのみで過ごしてデトックスやダイエットを狙う「ジュースクレンズ」が日本でも流行していて、専門店も続々とオープンしています。また、ハリウッドセレブも注目するグルテンフリーのメニューを提供するカフェやレストランも急増中! 一歩先を行くビューティセレブになるために、話題のメニューを召し上がってみてはいかがでしょう? 【リアルVoice!】 「最近よく食べに行くのが表参道の『REVIVE KITCHEN』。ここはグルテンフリーメニューやコールドプレスジュースもあってうれしい! お気に入りはグルテンフリーのパンケーキ。私は腸の調子がよくなりましたよ」(上田かよさん/アパレル勤務/36歳。高校生の頃から常にダイエッター。試したダイエットは数知れず) REVIVE KITCHEN

やっぱり運動はしなきゃダメ?

やっぱり運動はしなきゃダメ? 次に運動に関するアンケート。結果を見てみると、「美容と健康のために運動をしている」という人が32%と意外に多い!? 「海外セレブがハマっている○○エクササイズ」など、過去には短期的にブームを呼ぶものがたくさんありました。でも「運動している」と回答した方に具体的な内容を尋ねたところ、シンプルなウォーキングが1位。特別なマシンやウェアも必要なく、無理せず続けられることが、美容と健康のための運動としての条件といえそうです。家の周りを散歩する感覚で、移りゆく季節を感じながら運動するということが、五感にも働きかけるのでしょう。心穏やかにキレイ磨きができそうですね。特別な用意がいらないウォーキングを、さっそく今日から始めてみませんか?

お風呂はみんなどうしてる?

お風呂はみんなどうしてる? 続いては、お風呂編。「毎回湯船に入る」という回答が37%を占めていますが、日本のお風呂文化を考えると、この数字はやや少なめ!? 一人暮らしでバスルームが狭いといったライフスタイルにも関係ありそうですが、入浴方法も欧米化しているといえるのかもしれません。あるいは、仕事に家事に忙しくてシャワーを浴びるぐらいしか時間がなかったり……。 湯船につかるとリラックス効果が得られますし、身体が温まって深い眠りにつきやすいともいわれています。長い目で見れば、冷えの改善にもつながりそうですね。また、水圧によりむくみが解消されやすいとか。 たとえば湯船に浸かっている間にフェイスパックやヘアパックをしたり、ちょっとの時間も有効に使えます。これから寒い冬がやってきます。しっかり身体を温めて疲れを取り、美容につなげていきましょう。

68%がスキンケアはスタンダードで充分!?

68%がスキンケアはスタンダードで充分! スキンケアの基本となる、化粧水、乳液、美容液。この3品のみを使ってケアしているという人が68%と過半数を占めました。それ以外の美容アイテムを使っている人は32%という結果に。その中には「基本ラインで使っておけば安心」という声もいれば、「この3品以外も使ってみたいけれど、何をどうやって足したらいいのかわからない」という声も。 使うアイテムは、毎日の肌をよく観察して吟味したいですね。必要ならば足す、過剰なケアは省く。一年中同じではなく、「肌の声」を聞いてそのときに合ったスキンケアをしていくことが、5年後10年後の肌のためにも大切です。忙しい日々の中でも一日の終わりに数分だけ、鏡と向き合って肌を観察することから始めましょう。

スペシャルケアアイテムはどんなもの?

スペシャルケアアイテムはどんなもの? 「化粧水、美容液、乳液以外のアイテムを使用している」という32%の方に、「では具体的に何を使っていますか?」と尋ねたところ、美容液成分をたっぷり配合しているシートマスクがダントツ。美白やエイジングケアが叶う高機能クリームも人気が高いようです。 そんな中で3位にランクインしたのは、美容オイル。ここ数年ブームはとどまり知らずですが、まだまだ追い続けたいアイテムです。オイル美容と題して雑誌などで紹介されるケア方法をみると、さまざまな効果が期待できることがわかります。保湿はもちろんのこと、クレンジング、目元や口元のポイントケアなどにも有効。他にもボディやヘアケアにも使えたりと汎用性があることも注目ポイント! 香りやテクスチャーをいろいろと試して、ぜひ肌に合う美容オイルを探し出してみてください。 【リアルVoice!】 「フェイスケアではないのですが、歯のケアのためにオイルプリングをしています。ココナッツオイルを口に含んでしばらくブクブクとうがいをするだけ。細菌が取り除かれるし、うっすらと歯が白くなるとか……!? しばらく信じてやってみようと思います」(太田まりこさん/ネイリスト/34歳。フェイスの美白を徹底するうちに“歯の美白”も気になり始めた今日この頃) ココナッツオイル 女性の美容ライフについてのアンケート結果、いかがでした? このアンケートから読み取れるのは「現代女性は忙しい!」ということ。睡眠時間は短めでお風呂もスキンケアも時短気味……。でも、美容にはとても興味があって、運動もするし、食事にもひと一倍、気を使う。何とも意地らしい結果ですね。キレイのためなら女性は努力を惜しまないということの表れなのでしょう。 時間は平等に与えられるものですが、その過ごし方次第で少し先の未来の美しさに影響が出るとしたら……。もう一度ライフスタイルをここで見直してみませんか? それぞれのスタイルを守りながらも、新しい美容法を生活の中に少しずつ取り入れて、キレイを進化させていきましょう。 参考: ?7時間睡眠が8時間より有効かもしれない理由 ?アンケート実施:株式会社イノーバ(2014年9月)