寒さ対策のポイントは“3つの首”にあり! 首を温めて、冬をぬくぬくと過ごしましょう


【83】画像1

防寒対策、どうしていますか? 「寒いから外に出たくない!」という方も多いのでは? でも、キレイなイルミネーションや屋外スケートなど、冬ならではの楽しい屋外イベントもたくさんあります。
まずはここを押さえるべし! という、冬の寒さから守るべき“3つの首”をご紹介します。

1.首

首は身体のパーツの中でもっとも寒さを感じやすい部分と言われています。発熱時に首を冷したら身体の火照りが治まった、という経験をされたことはないでしょうか。首には大きな動脈が通っているので、首を保温すると血行がよくなり、温かい血液が身体中を巡ります。そうなると身体全体がポカポカしたように感じるのです。首を守るだけでも、寒さをしのぐには大きな効果があるので、まずは首から温めてみましょう。マフラー、スカーフ、ネックウォーマーや、タートルネックの服を着るのがオススメです。

2.手首

意外にガードがあまいのが、手首。自転車やバイクに乗っている方は、寒い外気が袖口から侵入して辛い思いをした経験があるのでは? 手首の冷えは、末端冷え性の原因にもなります。手首を寒さから守ることで手先の血流が良くなり、末端冷え性の軽減にも繋がりますので、ぜひ手首の防寒も気をつけてみましょう。手袋、袖の長い、又は袖口がしまる洋服を着てみるとよいでしょう。

3.足首

なかなか温まりにくいパーツでもある足首。女性の場合はスカート、ショートパンツ、パンプスを着用する機会も多いので、ますます無防備な状態になってしまいます。下半身の冷えは血行障害や代謝異常に繋がり、身体のだるさや生理痛、月経不順の原因にもなりえます。足首を保温して、少しでも下半身の冷えから身体を守って下さいね。厚手の靴下、レッグウォーマー、ブーツなどで足首の防寒対策を!

3つの首を効果的に温めれば、寒さを大幅に軽減することができます。3つの首に着目して、暖かい冬を過ごしてください。

Photo credit:
Nicholas_T via photopin cc