これがデトックス最前線!ジュース・クレンズで無理なく体内浄化


【28】画像1

「最近なんだか体がだるいし、肌の調子もイマイチ。飲み会や外食続きのせいかな……」
こんな風になんだか体をリセットしたくなること、ありますよね。そんな時におすすめなのが、ジュース・クレンズ。ハリウッドの有名女優やファッションモデルが実践していることから人気に火がつき、現在、アメリカで大流行中の最新デトックスです。最近、日本でも浸透しつつあるこのジュース・クレンズ。一体どのような美容への効果が期待できるのでしょうか。その効用や利点、さらに自宅で実践する際のポイントをご紹介します。

ジュース・クレンズの効果とは?

ジュース・クレンズ(浄化)とは、文字通り、新鮮な果物や野菜から抽出した生のジュースを毎日の食事に置き換えるというデトックス法。その効果は大きく分けて2つあります。

一つはデトックス(毒素排出)効果です。果物や野菜に多く含まれるカリウムには、摂取すると体内でナトリウムの排出を促進する働きがあります。ナトリウムが排出される際に同時に水分も排出されるため、むくみが解消し、一時的ですが体重も落ちるとされています。このことから、アメリカでは大事な撮影や受賞式を控えたハリウッド女優や、結婚式を控えた新婦さんたちに大人気となっています。でも、ジュース・クレンズは、体脂肪を減らすダイエットとは基本的に一線を画すものだということを覚えておいてください。

二つめは、ファスティング(断食)効果です。食事をジュースに置き換えることで、普段の生活で酷使している消化器官を休め、消化機能の回復を促すのです。

どんなところが注目されているの?

ジュース・クレンズは、断食や、同じ食品・サプリメントを摂取し続ける過激なクレンズなどに比べ体への負担が少ないといわれています。誰でも気軽に実践でき、またジュースに入れる食材の組み合わせを変えれば飽きも感じないため、挫折もしにくいのではないでしょうか。さらに苦手な野菜や、ケールやウィートグラス(小麦若葉)、ビーツといった普段の食生活では取り入れにくい食材も、甘みの強い果物と一緒にジュースにすれば効果的に摂取することができます。

自宅で実践してみよう

アメリカでは専門店が独自のプログラムを組み、ジュースのセット販売や配達サービスを行っていたり、ペットボトル詰めになったジュースがスーパーなどで売られています。日本でも最近そういった専門店やプログラムができているようですが、ここでは自宅で実践する際のポイントをご紹介します。

まず期間ですが、何事もやりすぎは禁物。栄養の偏りを防ぐ意味でも1日から最長でも5日間まで。アメリカのプログラムでも3日間から5日間を目安としているものが多いようです。材料となる野菜・果物は、好きなものから始めてみるのもよし。好きなものと苦手なもの、普段の食事に取り入れにくいものをミックスしてみたり、その時の体調や肌状態をみてニーズに合うものを選んでみてもいいかもしれません。

クレンズ中は、タバコ・アルコールはもちろん、カフェインの摂取も控え、水やノンカフェインのハーブ・ティーなどで水分補給を十分にしましょう。またクレンズ後は急にもとの食生活に戻さず、消化のいい食べ物から少しずつ量を増やすなどの工夫をするといいでしょう。

クレンズの後は、体がすっきりリセットされたように感じ、普段の食事もおいしさが一段と増して感じられるはず。自分のペースで無理なく、自宅でも気軽に実践できるジュース・クレンズ、ぜひ一度お試しあれ!

参考:
juice cleansing is a popular sport
クレンズダイエットとは
The Latest & Trendies Detox Method Juice Cleanse