ニキビでお悩みの方必見!ミネラルファンデーションがおすすめな理由


ミネラルファンデーション

ニキビ肌でもメイクが楽しめるように―

9月10日11日は下関で日本美容皮膚科学会が開催され、私たちもポスター発表を行ってきました。今回発表した内容は、昨年、奈良女子大学と共同で行った研究です。

ニキビがQOL(Quality Of Life)つまり生活の質を低下させることは、今まで多くの研究によって明らかにされています。その程度はアトピー性皮膚炎にも勝るとも劣らないといわれています。

ニキビによって憂鬱になったり、人前に出れなかったり・・・
とてもストレスに思う人は多いですね。

嫌なニキビは化粧品で隠したい。
でも、メイクアップ化粧品には油分や界面活性剤など肌に負担になりそうなものも多いですし、
クレンジングすることでお肌を傷めてしまいそうです。

そんなことを考えるとなかなかメイクアップを楽しんだり、メイクを活用してニキビを隠すこともままならないのが現状です。

そこで、お肌にとてもやさしく、石鹸で落とせるミネラルファンデーションに着目しました。
ミネラルファンデーションは、ミネラル成分のみで作られたパウダー状のファンデです。
クレンジングは必要なく、石鹸で簡単に落ちるので、ダブル洗顔の必要がなく、お肌への負担がとても少ないのが特徴です。

ディアミネラルファンデーションを一ヶ月使った効果は!?

私たちは、女子大学生24人にボランティアで集まってもらい、ふつう肌の人の群(14名)とニキビ肌の人の群(10名)に分け、1ヶ月間エトヴォスのディアミネラルファンデーションを使ってもらって評価を行いました。

まず、ミネラルファンデーションは使用するとお肌が乾燥するとよく言われます。
しかしながら、私たちの実験では、ミネラルファンデーションの使用前と1ヶ月使用後でお肌の水分量を測定しましたが、前後で水分量に大きな違いはなく、特に乾燥するということはないことがわかりました。

次に、QOLを評価する方法として、すでに学会や論文でもその有効性が評価されている方法を用いてQOLを評価しました。これはアンケート形式で質問に回答するかたちの評価方法です。

その結果、ミネラルファンデーションを1ヶ月使用した前後でふつう肌の人のQOLは特に変化はありませんでしたが、ニキビ肌の人のQOLが使用前はとても悪かったのに対して、たった1ヶ月の使用でも、大きく改善されたことがわかりました。

実験結果

とくに症状が改善されたわけではありませんが、感情的な項目で目立った改善が見られ、ミネラルファンデーションでメイクすることがストレスを解消したり、精神的な苦痛を和らげ、人との関係を楽しいものにできたことが大きな要因だと思われます。

ニキビで悩んでいる方のメイクには、ミネラルファンデーションがとてもおすすめです。

※関連商品:ディアミネラルファンデーション