マツエクじゃなくもCカールが叶う!正しいビューラーの使い方とお手入れ方法


マツエクじゃなくもCカールが叶う!正しいビューラーの使い方とお手入れ方法

女性がまつ毛にかける情熱は、世界広しといえども日本がナンバーワンといえるかも!? メイク時間が短縮でき、目ヂカラをアップさせてくれるまつげエクステやつけまつ毛ですが、接着剤(グルー)にかぶれ、目のトラブルを引き起こす原因になる可能性があります。
そこで今回は、自まつ毛でもしっかりカールできるビューラーとマスカラの使い方をご紹介。正しいテクニックをマスターし、魅力的な目元をつくりましょう。

正しいビューラーの使い方

まつ毛は長く、上を向けば向くほど女子力もアップ! と言わんばかりに、まつ毛メイクに時間もお金も惜しまない日本の女性たち。でも、できるなら自分のまつ毛で印象的な目元をつくりたいと思っている方も多いのでは? そこで基本となるのがビューラーの使い方です。実は正しく使えていないため、「自まつげが短い」と思い込んでいる方がたくさんいるとの説も……。まずは正しいビューラーの使い方をおさらいしてみましょう!

基本のビューラーの使い方
1.ビューラーを上手に使いこなせない方に最も多いのが、根元の挟み方です。まつ毛は付け根にいくほど太くしっかりしているので、ビューラーで固定し、持ち上げる必要があります。目のかたちに合ったビューラーを選び、根元をしっかり挟んで動かさず5秒間キープ。このとき、力を極端にいれる必要はありません。
2.根元がしっかり上がっていることを確認したなら、一度ビューラーを外します。誤った使い方でありがちなのが、そのままビューラーでまつ毛を引っ張るように上にずらしてカールをつくる手法です。これではまつ毛を傷めてしまい、自然なカールもつくられません。
ビューラーでまつ毛を挟んだら一度離し、少しずらした位置からビューラーで挟んでいきます。1回ごとに5秒間キープし、まつ毛の先に向かっていくにつれて手首を返し、カールをつくります。このときも力は必要ありません。

ビューラーを力強く握る方がいらっしゃいますが、まつ毛のカールは力によってつくられるものではありません。やさしく挟むように、決してまつ毛を引っ張らず、1回ごとに挟んで5秒キープ……。このセオリーを守ればだれでも簡単に美しいカールをつくることができるはず!マスカラによる重みでカールはどうしてもは下がってしまうので、少し強めのカールをつくることを意識しましょう。

カールを長時間キープするマスカラの塗り方テク

カールを長時間キープするマスカラの塗り方テク

ビューラーでしっかり根元が上がり、強めのカールをつくることができたら、いよいよマスカラの登場です。まつ毛を長く見せる繊維入りのものや、汗や水に強いウォータープルーフタイプなど、たくさんの種類が市販されています。繊維入りのものは、ダマになりやすく、長さにもバラつきがち。強力なクレンジング剤が必要なウォータープルーフタイプは、肌に負担をかけてしまいます。

まつ毛と素肌の健康を考えるなら、お湯で落ちるタイプがベター。「パンダ目が気になる」という方は、下まぶたにパウダーをのせてあげることで回避することができるでしょう。では、カールを長持ちさせるマスカラテクニックをご紹介します。
1.マスカラもビューラー同様、根元の立ち上がりが大切。ビューラーを横に持ち、根元にしっかり当てます。このとき、マスカラは縦に動かさず、根元に当てたまま5秒間キープ。根元をマスカラで固定するイメージです。ダマが気になったら、コームで余分なマスカラを落とします。

マスカラもビューラー同様、根元の立ち上がりが大切。

2.根元に塗ったマスカラがすっかり乾いたことを確認したら、マスカラを縦に持ち、今度はまつ毛の毛先にだけマスカラがのるよう、縦に動かしながら塗っていきます。まつ毛1本1本を縦に伸ばしていくイメージです。このとき、まつ毛の中央にマスカラがつかないように注意しましょう。まつ毛全体に塗ってしまうと、その重さでせっかくつくったカールが崩れてしまいます。
3.下まつ毛にビューラーは不要です。マスカラを縦に持ち、まつ毛1本1本に塗るように塗っていきます。
まつ毛のボリュームを出したいがために、なんどもマスカラを重ね塗りする方がいますが、ナチュラルなカールや長さを出したい時はかえって逆効果。マスカラは「根元」と「毛先」にだけぬることでカールを長時間キープすることができます。根元に塗ったマスカラがすっかり乾いてから毛先に塗るようにしましょう。

魅力的な目元健康なまつ毛に宿る!

ビューラーにマスカラと、毎日のアイメイクはまつ毛を酷使しているともいえます。魅力的な目元づくりに欠かせないまつ毛メイクですが、ケアを怠ると発毛周期が乱れ、まつ毛がどんどん薄くなってしまうことも……。まつ毛も髪同様、保湿が大切。洗顔後はまつ毛専用の美容液などでケアをしてあげてくださいね。