いらっしゃいませ ゲストさん

ミネラルファンデーションのエトヴォス TOP > 特集ページ > 肌自慢スタッフたちのデイリーテクを大公開|ETVOS直伝! 裏技BEAUTY

2016.9.1

  • メイクスキンケア

肌自慢スタッフたちのデイリーテクを大公開|ETVOS直伝! 裏技BEAUTY

高品質の国産ミネラルブランドということもあり、ETVOSには肌自慢なスタッフが多数!
そこで、代表3人のスタッフの普段のスキンケア術からベーステクまでをご紹介いたします。

イメージ

イメージ

■STEP1|デイリーケア

水分と脂分のバランスを調整&エイジングケア

化粧水とポイント美容液で、まずはくすみと毛穴対策。セラミド配合の美容液と目元用美容液でリッチにフタをし、エイジングケアも欠かさずに。使用量はたっぷり使うのがMYルールです。

イメージ
ハンドプレスで
浸透させる

化粧水の1回量は、だいたい3振り分とたっぷり。
ハンドプレスをして、しっかり薬用アクネVCローションを肌全体になじませます。

イメージ
毛穴が気になる部分を
なめらかに

ほおや鼻など、毛穴が気になるところにバランシングVCクリアジェルを部分使い。皮脂が出やすい時期は、おでこに使うと1日中サラサラ!

イメージ
セラミド美容液を
贅沢使い

尾川いわく「ETVOSで1番多くセラミドを配合した」という、大人肌のマストアイテムのモイスチャライジングセラム。3プッシュを顔全体に。

イメージ
目元美容液を顔全体に

目元用美容液のバイタライジングアイセラムは2プッシュ。伸びがいいので、目元から徐々に顔全体に広げていき、スキンケア完了!

イメージ

■STEP2|オイルマッサージ

小顔もエイジングケアも叶える
オイルマッサージ

脂性肌でも乾燥する冬場は、お風呂上がりに濡れたままの肌で静脈マッサージ。老廃物をきちんと流すことで、むくみやくすみも一掃し、ハリのある肌に。

イメージ
目の下〜こめかみを優しく流す

洗顔後の濡れた肌にオイルをON。人差し指、中指、薬指の腹で、優しく目の下〜こめかみまで流します。×3回。

イメージ
おでこの中心〜こめかみを流す

おでこの中央からこめかみまで、人差し指、中指、薬指の腹を使い、さするようにマッサージ。3回繰り返します。

イメージ
首〜デコルテを流してスッキリ

老廃物が溜まりやすい首元は念入りにマッサージ。
指の第二関節で5回程度流したら、最後は鎖骨をプッシュ。

イメージ

■STEP3|ベース

1:1のベース+ファンデで軽やかな肌に

ベースとファンデーションを1:1で混ぜるのがポイント。今ドキな自然なツヤ感や素肌っぽい抜け感、ナチュラルなカバー力を叶えてくれます!

イメージ
2種類のベースを混ぜる

ミネラルリキッドファンデーションミネラルキャビアを1プッシュずつ手のひらに出します。全体に広げながら混ぜ、顔全体に。手早くなじませます。

イメージ
クマはコンシーラーでカバー

クマが気になる部分にミネラルコンシーラーを。スティックタイプなので、そのまま肌に伸ばし、指で叩き込んでなじませます。

イメージ
仕上げにパウダーをサラッと

パフに ミネラルルーセントパウダーのパウダーをなじませ、余分な粉はもみ込んでオフ。崩れやすいTゾーンを中心に、顔全体に軽くON。

イメージ

■STEP4|リタッチ

メイクオフ後にファンデーションをブラシ使い

ベース崩れが気になったら、あれこれ重ねずに潔くメイクを落とすのがルール。美容液+コットンを使えば、メイクオフも保湿も時短も同時に叶えてくれます!

イメージ
美容液+コットンでメイクオフ

コットンにモイスチャライジングセラムを含ませ、崩れが気になる部分を軽く拭き取る。摩擦を起こさないよう優しく、が鉄則!

イメージ
パウダリーファンデをブラシづけ

フラットトップブラシタイムレスシマーミネラルファンデーションを含ませ、くるくるとブラシづけ。フラットなブラシで毛穴までしっかりカバー!

イメージ

イメージ

■STEP1|デイリーケア

ローションサンドイッチで乾燥をブロック

花粉や季節の変わり目など、肌が不安定になりやすい時期は、ローションとオイルのサンドイッチで保護膜をつくり、最後にクリームのフタでうるおい密閉!

イメージ
ローションを顔全体へ

バイタライジングローションを手に取り、顔全体になじませます。ハンドプレスをして、しっかり浸透させます。

イメージ
オイル後にさらにローションを

1円玉量のアルガンオイルを顔全体へなじませます。その後、再度バイタライジングローションでサンドイッチ。

イメージ
うるおいを閉じ込める

バイタライジングクリームを、2プッシュを手に取ります。手のひらで温めてから、顔全体になじませ、ハンドプレスします。

イメージ

■STEP2|ベース

ツヤベース+ハイライトでメリハリ肌に

コンシーラーでカバーしているので、ファンデーションは薄く塗ります! ブラシで簡単にメリハリと明るさが手に入るので、シマーパクトはマストアイテム。

イメージ
ベースは手早く
塗り広げる

ミネラルキャビアを額、鼻、両頬、あごの5点起き。時間を置くと崩れやすくなるので、手早く広げます。

イメージ
青クマをしっかりカバー

目の下のクマはミネラルコンシーラーでカバー。青クマには、オレンジがかったナチュラルベージュがベスト。

イメージ
タッピングでツヤ肌を
メイク

日中も乾燥しないよう、保湿力の高いクリーミィタップミネラルファンデーションをセレクト。スポンジで軽く叩き込み、ツヤ肌に。

イメージ
目周り三角ゾーンに
ハイライトを

まぶたを含んだ三角ゾーンにミネラルシマーパクトを。顔色が明るくなり、いきいきとした表情に。メリハリ感もアップします。

イメージ

イメージ

■STEP1|デイリーケア

Wローション使いで肌の保水力を強化

さっぱり使用感の薬用アクネVCローションをプレ化粧水として使用し、保湿力の高いバイタライジングローションを重ねることで、肌の保水力がアップ!

イメージ
泡クッションでやさしく洗顔

時短&肌へのやさしさを両立するベビーソープを愛用。たっぷりの泡を肌の上で転がすように洗顔します。

イメージ
プレ化粧水をデコルテ
まで

ブースター代わりに、さっぱり使用感の薬用アクネVCローションを使用。顔全体からデコルテまで広げるのを2回繰り返します。

イメージ
保湿化粧水を
ハンドプレス

薬用アクネVCローションが半乾きの状態で、バイタライジングローションをON。ハンドプレスをして、うるおいをしっかり閉じ込めます。

イメージ
手のひらで温めてから顔全体に

モイスチャライジングセラムは2プッシュ。手のひらで温めてから顔全体に。なじみ度が高まり、モチっとした肌になります。

イメージ

■STEP2|ベース

パウダーベースにクリームハイライトで
ツヤ出し

混合肌なのにツヤが出にくく、マット肌に仕上がってしまうのが悩み。ベタつき防止にパウダータイプのツヤファンデーション+クリームハイライトをチョイス。

イメージ
パウダー下地で
ツヤ仕込み

パウダー下地のナイトミネラルファンデーションを、ブラシづけ。クルクルと磨きあげるようにつけることで、ふんわりツヤ肌に。

イメージ
スポンジ面のパフで
光沢肌に

タイムレスシマーミネラルファンデーションをON。ツヤが高まるスポンジ面のパフを使い、なでるように広げます。

イメージ
ハイライトクリームで
光を集める

ミネラルハイライトクリームを頬骨、あご先にスポンジでON。光を集めて、メリハリ感がアップします。

ページトップ