飲んでも肌につけてもいいことだらけ! 炭酸水のキレイ効果


【72】画像1

「炭酸水」。最近テレビや雑誌などでも頻繁に取り上げられているので、耳にしたことがあるかもしれません。炭酸水というとジュースやお酒を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、ここでいう炭酸水は、二酸化炭素を含んだ「水」のこと。お酒や砂糖は一切入っていない“ガス入りウォーター”です。

ヨーロッパではレストランに行くと当然のように出てきて、「海外旅行先で飲んだことある!」という人も多いのでは? 現在、日本で手に入る炭酸水は海外から輸入されたものが中心ですが、最近スーパーやコンビニなどの品揃えもよくなってきました。

ではこの炭酸水、一体なぜ最近こんなに注目を集めているのでしょうか。
答えはその驚くべき美容・健康効果にあります。しかも炭酸水は「飲んでも、肌につけても、イイ」らしいのです……!

炭酸水を飲んで血行がよくなると……

炭酸水を飲むと、水と一緒に二酸化炭素が体内に入り、血液中の酸素濃度が低下します。すると体は血液中の酸素濃度を上げるために血流を促し、二酸化炭素を押し出そうとして血管を広げるので、体の隅々まで血液が行きわたるようになります。お気づきの人もいるかもしれませんが、そうなんです、これ、運動をしたときの体の状態とそっくり。

驚くべきことに、炭酸水を飲むと、体は、軽くジョギングするのとほぼ同じくらいの運動量を感じるそう。そして運動と同じく、手足の冷えが改善され、新陳代謝が盛んになり、老廃物の排出も促進され、美肌効果も期待できるのです。また、毎日続けることで太りにくい体を作ります。
ちなみに、巷でよく言われる「炭酸水を飲みすぎると骨が溶ける」というのは根拠のない都市伝説なので、炭酸水は飲んでも体に害はありません。

食べ過ぎ防止や便秘解消にも!

食事のときに炭酸水を一緒に飲むと、炭酸によって満腹感がより早く感じられるようになり、食べ過ぎの防止になります。この目的で飲む場合は、常温に近い炭酸水を多めに(500ml程度)飲むといいそう。
逆に食欲のない時は、少し冷やした炭酸水を(100~150ml程度)飲むといいそうです。これにより胃が刺激され、腸の「ぜん動運動」が活発になり、食欲が刺激されると同時に便秘解消にも効果があるといわれています。
時間や、その日の体調によって飲み方を変える、これができたらもう上級者ですね。

顔や体につけてもイイ!

炭酸水のさらにすごいところは、顔や体につけてもいいということ。以前にモデルの道端アンジェリカさんがテレビで、「洗顔や入浴後にペットボトルの炭酸水をまるごと1本(!)頭から浴びている」と語っていたのが印象的でしたが、彼女が実践しているように、炭酸水を直接肌につけることによっても、炭酸水と飲んだときと同様の効果が得られるとか。

また炭酸水の気泡には皮脂や角質などの汚れを取り去る働きがあるともいわれ、飲むだけでなく炭酸水でパックや洗顔をすることによっても、美肌効果が期待できるかも!?

普段飲んだり洗顔したりしている水を、炭酸水に変えるだけでこんな美容効果があったとは驚きですね。国産・海外産、発泡性の強いもの・弱いもの、硬水・軟水など、最近ではさまざまな炭酸水が揃っています。効果や成分を比べて自分に合うものをみつけ、炭酸水美容、ぜひ試してみてくださいね。

参考:
アスリートと炭酸水
「炭酸水」ブーム、女性に急拡大 食欲増進、ダイエットにも効果がある

photo credit: TF28 ❘ tfaltings.de via photopin cc