あなたは知ってる? サプリメントの正しい飲み方


【57】画像1

突然ですが、あなたはサプリメントを飲んでいますか?おそらく、多くの方がイエスと答えるのではないでしょうか。お店には何十種類もの商品が並び、いまや飲んでいない人のほうが少ないのでは、というくらいサプリメントは広く普及しています。

ではこの質問はどうでしょう?

あなたが毎日飲んでいるサプリメント、正しく飲めていますか?

これは答えにつまる方も多いのではないでしょうか。いまや私たちの生活にすっかり定着し、これだけ身近になっているサプリメント。知っているようで実は知らない、サプリメントの正しい飲み方をQ&A方式でわかりやすくご紹介します!

Q: 1日のうち、いつ飲むべきなの?

A: 多くのサプリメントのラベルには「目安量:1日当たり、1粒」などと、飲む時間などについてはとくに何も書かれていません。朝派、夜派などがいるかと思いますが、とくに指示がない場合は、基本的には「いつでもいい」と考えてください。ただ次の項目でも触れますが、食事をするときに摂ると栄養の吸収率がアップします。また、1日の目安量が3粒などわけて飲める場合、1日分を1回でまとめて飲むよりも、数回にわけて飲むほうがいいそう。これはビタミンCなどの水に溶けやすいビタミンの場合、時間が経つと吸収される前に尿として体の外に排出されてしまうからです。

Q: 食前に飲むべき?それとも食後?

A: 朝でも晩でも、サプリメントを飲むのに適しているのは、食事をした直後の胃に食べ物が入っているとき。食事で消化器官の働きが活発になっているときは、栄養の吸収率も上がるためです。また空腹時に飲むと胃が荒れてしまうこともあります。アミノ酸系やカルシウム系のサプリメントなど一部例外はあるものの、とくに注意書きがないようであれば、食後30分以内を目安に飲むのが◎! きちんと胃に届くよう、コップ1杯程度の十分な量の水と一緒に飲みましょう。

Q: 初心者で、まず何を飲んでいいのかわからないのだけど……?

A: サプリメントには大きくわけて「ベースサプリメント」と「機能性サプリメント」の2種類があります。マルチビタミンやマルチミネラルに代表されるベースサプリメントは、その名の通りベース(土台)を作るもの。つまり体を健康な状態に保つための栄養を補うサプリメントです。コエンザイムQ10や大豆イソフラボンなどに代表される機能性サプリメントは、健康を維持するだけでなく、アンチエイジングや美白効果などプラスアルファの効果を持つサプリメントです。

機能性サプリメントの多くは、健康な体という土台があってはじめて効果を発揮するといわれています。初心者でまず何を飲んでいいかわからない人は、まずベースサプリメントで土台をつくってから、自分の目的にあった機能性サプリメントを選んで飲み始めるのがおススメです。

Q: 飲んでいてもあまり効果が感じられないんだけど……?

A: サプリメントの中には短期間で効果が感じられるものもありますが、一般に効果が出るのはベースサプリメントで半年から1年、機能性サプリメントで3ヶ月が目安とされています。個人差はあるものの、これを頭に入れておくと、他の商品に切り替える時などの判断材料になるのでは。

何より覚えておきたいのが、見た目は薬のようですが、あくまでもサプリメントは「栄養補助食品」、食事で不足しがちな栄養を補う「食品」です。効果が短期間で出なくても、焦らずじっくり続けていきましょう。

理想は1日に必要な栄養を全て食事から摂ることですが、毎日忙しくしているとなかなかそうもいかないですよね。賢く選んで正しく使う。サプリメントを活用してより一層の「キレイ」を目指しましょう!

photo credit: 2day929 via photopin cc