キレイなあの人はもう使っている!?肌にやさしいミネラルファンデーションに関する意識調査


キレイなあの人はもう使っている!肌にやさしいミネラルファンデーションに関する意識調査

女性にとって欠かせない毎日のメイク。その数あるアイテムの中でも、肌に密着するファンデーションは素肌をより美しく見せるほか、紫外線カットにも重要な役割を担っています。
そこで最近注目を集めているのが「ミネラルファンデーション」です。自然の鉱物(ミネラル)を主成分にしているため、肌にやさしいことが最大の特長です。今回は、女性440名を対象にミネラルファンデーションに関するアンケートを実施。ミネラルファンデーションに期待することは? 使ってみた実感は? その魅力を、アンケート結果からひも解いてみましょう!

ミネラルファンデーションを知っていますか?

ミネラルファンデーションを知っていますか?

まずは、ミネラルファンデーションの認知度について。「ミネラルファンデーションを知っていますか?」という質問に対して、約半数の47%の人が「知っている」という結果に。「知らなかった」という人は53%でした。
「はい」と答えた人に、ミネラルファンデーションを知ったきっかけを聞いてみると、1位「雑誌で見て知った」、2位「店頭で見て知った」、3位「インターネットで知った」、4位「友人、知人に教わった」という答えが。美容雑誌や女性誌で取り上げられていたり、店頭で目につくということから、ミネラルファンデーションの注目度が高まっていることがわかりますね。
「知らない」と答えた53%の人は、「長年愛用しているファンデーションがある」「そもそもファンデーションの成分を気にしたことがない」という人が多いようです。化粧水や美容液と同様、顔の広い範囲に使用するファンデーション。なかには肌に刺激を与える添加物を含んだものもあるので、まずはお手持ちのファンデーションの成分をチェックしてみましょう!

ミネラルファンデーションに興味はありますか?

ミネラルファンデーションに興味はありますか?

続いて、「ミネラルファンデーション」に興味はありますか?」という質問。このアンケートで初めてミネラルファンデーションを知った人でも、「興味がある」と答えたのは69%という高数字に! やはりミネラルファンデーションは女性を惹きつけるアイテムのようです。
続いてミネラルファンデーションに期待することを聞いたところ、1位が「肌への負担が少ないところ」、2位が「ナチュラルな仕上がり」、3位が「美容成分が配合されているところ」という結果になりました。ミネラルファンデーションのメリットが認知されていることがわかりますね。

使ってみた感想をチェック! 今後も使い続けたい?

使ってみた感想をチェック! 今後も使い続けたい?

「ミネラルファンデーションを今後も使い続けたいですか?」という質問を、ミネラルファンデーション経験者に聞きました。その結果、78%もの人が「はい」と回答。これはかなりの満足度といえるのではないでしょうか。
未体験だと、質感やカバー力の面で不安を抱く女性もいる様子……。でもミネラルファンデーションは、1度使うとその良さを実感する人が多いことが実証されました。百聞は一見に如かず。78%の女性が「リピートしたい!」というのだから、未体験の方は1度試してみてはいかが?

78%の女性が「リピートしたい!」

ミネラルファンデーションのどんなところが気に入った?

ミネラルファンデーションのどんなところが気に入った?

多くの人が実感するミネラルファンデーションの使い心地の良さ。「使い続けたい」と回答した人に、具体的にどこが気に入ったかを聞いてみると「ナチュラルな仕上がり」がトップという結果になりました。まるで素肌のような仕上がりは、つけていないような軽いつけ心地と絶賛する声も。
そして2位には「カバー力」。薄づきなのに、ニキビ跡やシミ、毛穴を自然にカバーし、なめらかな肌に仕上がることが理由のようです。
3位にもあがったように、美容成分が配合されている点にも評価が集まっています。肌を健やかにや持ちながら美しい仕上がりを実現してくれる。これぞミネラルファンデーションの魅力といえますね。
そのほか、石鹸で落ちるというメイクオフの手軽さ、崩れにくさにも票が集まりました。

ミネラルファンデーションの魅力

肌の負担によるトラブルがきっかけで選ぶ人が多いミネラルファンデーション。しかし、実際に使ってみると、ナチュラルな仕上がりと想像以上のカバー力に満足していることがわかりました。メイクと一緒に必要な皮脂まで洗い流すことがあるクレンジング剤が不要なのもポイント。使い続けることで肌のストレスフリーが実感できるようです。
まだ未体験の方は、リピーターの声を参考に、ぜひ1度ミネラルファンデーションを試してみてはいかが?

アンケート実施:株式会社イノーバ(2015年3月)