少女マンガ並みのキラキラ笑顔に。目元と口元のストレッチ!


あなたは自分の笑顔を観察してみたことはありますか?
あなたの笑顔は、相手を幸せな気持ちにさせてあげるキラキラ笑顔ですか?
いざというときにこわばった笑顔にならないよう、普段からキラキラ笑顔のための目元&口元ストレッチで表情筋を鍛えましょう。

少女マンガ並みのキラキラ笑顔に。目元と口元のストレッチ!

「キラキラ目」のためのストレッチ

キラキラ笑顔に、キラキラ目は必須。目を輝かせるためには、目のまわりの筋肉を鍛える必要があります。

メソッド1
鏡を見ながら眉毛を上げ、目をパッチリと開いて5秒間キープします。次に、眉毛は上げたまま目だけを閉じて、5秒間キープします。鏡を見ながらゆっくり目を閉じると、眉毛を下げずにストレッチできます。その後ゆっくり眉毛を下ろして、元の表情に戻します。

メソッド2
ぐっと力を入れて目を閉じます。この際、顔の中心に筋肉を寄せるようなイメージで、口などもぐっと力を入れます。そのまま5秒間キープしてから、ゆっくりと力を抜いて普段の状態に戻します。

メソッド3
首を動かさずに眼球だけを上→右→下→左→上に回し、次に反対周りで回します。眼球を動かしたい方向に指を置いて行うとやりやすいでしょう。その後、両目の間に人指し指を置いて、寄り目を作ります。最後に両目尻横に両手人指し指を立てて、左目は左側、右目は右側を見て、左右の黒眼を離します。

「ニコニコ口角」のためのストレッチ

キラキラ笑顔に欠かせない、キュッと上がった口角。口輪筋を鍛えて、ニコニコ口角を手に入れましょう。

メソッド4
「う」と声に出しながら3秒かけて口を限界まで尖らせるようにギュッとすぼめて、5秒間キープします。次に、いったん元の状態に戻してから、口を閉じて「ん」と声に出しながら3秒かけて両方の口角を限界だと思うまで横に引き伸ばして、5秒間キープします。その後、ゆっくりと元の状態に戻します。「う」や「ん」を声に出しながら行うことで、筋肉を最大限に収縮させやすくなります。

メソッド5
左目を閉じて、左口角を閉じた左目尻に寄せるイメージで思い切り近付けて、5秒間キープします。次に、いったん元の状態に戻してから、右側も同様にします。やりにくさを感じた側は、筋肉がもう片方に比べて硬くなっています。鏡を見ながら行うなど、筋肉がしっかり動くように意識してストレッチを行いましょう。頬のたるみも気になる場合は、5秒間キープする際に、親指と人指し指でたこやきを作るように頬を支えてあげましょう。

メソッド6
上下4本の前歯のみでストローをくわえながら、口角を引き上げます。口角がストローよりも上になるところで止めて、10秒間キープします。慣れてきたら、ストローは使わずに10秒間キープするようにしてください。理想の口角バランスを筋肉に覚えこませるために、必ず鏡を見ながら行ってください。

目元&口元ストレッチは各メソッドを最大で5回まで、1日1回の割合で継続的に行うことで充分に効果が得られます。しわを作らないために、ストレッチ前には肌を十分にうるおすことも忘れずに。

キラキラ笑顔はプライベートでもビジネスシーンでも好印象を与える最高のツールです。目元&口元ストレッチで少女マンガ級のキラキラ笑顔を手に入れて、幸せも同時にゲットできますように。

参考:
目指すは‘また会いたくなる’笑顔! 幸せになるフェイスストレッチ術
あなたの笑顔、固まっていない?

photo credit: ^@^ina (Irina Patrascu) via photopin cc